「そのままの自分」で輝くためにできることってなんだろう?

こんにちは、Kanakoです♪

 

先日、ライフコーチの方の講座でゲスト講師としてお話させていただきました!【自らの特性を知って、そこから自分らしい人生を創り上げるために】がメインテーマ。「そのままの自分」で輝くためにできることと題して、質問も合わせ2時間ほど。

私のメガネが教育ママ風に見えるという話で大いに盛り上がったw

 

私の原点は…

今回のことで思いがけず、自分の今の活動の原点を振り返って考えるいい機会になりました。

私は、自分の欠点を見て見ぬ振りすることや隠すことを辞めたのがスタートだったのですが、皆さまはどうでしょうか?「そのままの自分」でいることができていますか?

YouTubeチャンネルで詳しくお話もしていますが私は、中学校3年生で病気になりそこから脳症となったため脳障害が残り、読み書き障害をはじめ様々な障害とともに生きていくことになりました。

字も、このように思ったように書けず、

話すことも、いや、発声することすらできない所からのスタートでした。

当然、英語学習どころの話じゃありませんね。移動も不自由。もちろんトイレに行くことすらできず、チューブでつながれていました。食事もチューブからでした。

リハビリのおかげで見かけは普通に近づくほどまでに回復しましたが、逆に見えない障害ならではの生きづらさも味わうようになりました。

 

見えない障害ということ

見えない障害の厄介なところは、外から見てわからないことです。(だから「見えない」障害なんですけどね)私なんて、見たところめっちゃ普通ですよね。いいとこ出のお嬢さんとか思われることもありますよw

理解することに時間がかかること、すぐ疲れてしまうこと、忘れっぽいこと、周りのスピードについて行けない事…など多くのことが、和を乱すモトとなり、大人たちの怒りを買うことも少なくありませんでした。

そんな私は、生きづらさから自暴自棄になり、自分が何者なのか、何を希望に生きていけばいいのかわからなくなっていました。自分迷子ってやつでしょうか。私を認めてくれる場所を、受け入れてくれる場所を探していました。

 

そこから、今にいたるまでの①学んだこと②伝えたいことをお話してきました。

 

ライフコーチGOROさん

今回お話させていただいた、ライフコーチGOROさんのライフジャーニープログラムは、「やりたくないことをゼロにして、やりたいこと100%で生きる方法」を伝えているプログラムなんですね。と聞くと、なんてわがままを助長しているプログラムなの!?なんて、もしかしたら思われる方もいるかもしれませんが…

今までは、「わがまま」で片づけられてたかもしれないですよね。「好きなことやって生きていけるほど人生甘くない」って。だけどこれからは、「好きじゃないことやって生きていけるほど人生甘くない」って言われる世の中になるかもしれない・・・ですね♪

これから、自分を内省する人が増えていくと思います。すると、好きでもない、やりたくもない、何となくやっていることで、自分の人生の貴重な時間を過ごすことに、違和感を感じる人が多くなってきてもおかしくありません。

GOROさんは、奥様のJURIさんと一緒に夫婦無職で世界一周というブログもされています。

私とのミーティングの時も確かどこかの島の洞窟だったっけ(笑) 夏休み中で私たちのミーティングをチラチラ見ていた子どもたちも興味津々。様々な働き方に出会える機会は、とてもいい刺激になっていると思います。これも多様性だよね~^^

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

午前中は、秋にゲスト講師として呼んでくださるライフコーチの方と打ち合わせ⭐️ 旅をしながら主にオンラインで お仕事をされてて、 打ち合わせの時も 4枚目の写真にあるように、 ビーチの洞窟みたいなとこが背景だったから、 耳ダンボにしていた娘と息子が そろそろとやって来て質問攻めにしてた🤣🤣🤣 「洞窟に住んでるんですか?」 「ごはんはどこから採ってくるんですか?」 ヒゲ伸ばしててロン毛だから野生度が高く見えたのかも…😆 働き方の多様性を感じたかな〜✨ 打ち合わせ後は3人連れて ダッシュで息子の友達に合流! …の前にちょっとだけ、 ほぼ貸し切り状態の遊園地🎡で遊んできました💕💕💕 #名古屋港水族館 #名古屋港シートレインランド #多様性 #洞窟 #ノマド #幼稚園男子 #小4女子 #令和べビー #3人育児 #夏休み #3人子育て #名古屋ママ

Kanako@NAGOYA(@kanachapin55)がシェアした投稿 –

こういった話も皆さまとシェアしたいなー、なんて思っています^^

では♥