【五感を育む】自然派おやつで子育てに旬を取り入れる

垂れ流されている情報に

無防備にさらされていると、

気が滅入ってしまう日々ですが

季節を感じていらっしゃいますか?

 

今年はお花見はしないまま、
(といっても桜は見ましたが)

桜を見送った方が多いと思います。

来年は笑ってにぎやかに

お花見を楽しめるといいですね♥

 

外へ出て季節を感じることは

できない今日この頃ですが、

旬を感じることはできますよ^^♪

 

食べ物で旬を感じることで

身体の調子を自然に戻して

免疫力を高めることにも繋がり

食物のパワーを最高の状態で

いただくことができます。

 

春の野菜は苦みのあるものが

多いですが、この苦味成分が

秋から冬にかけて体に貯められた

毒素をデトックスするそうです。

 

苦味がある春野菜は

我が子も苦手なんですが

昔ながらの自然なおやつは

好きだったみたいです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

誰かこれ知ってる? 今年初の筍茹でました❣️ 筍の皮で昔ながらのおやつを用意。存在自体、初めて知ったー! ずっとお世話になっていた農家さんが方向転換されたのを機に、 @riesakifarm さんのお野菜をいただくことに🌸今週のお野菜に筍が入っていました💕今日は筍ご飯ねー! #娘のサザエさん情報 #ひいばあちゃんと話が合う #筍 #旬を楽しむ #梅干しレシピ #筍ちゅーちゅー #自家製梅干し #梅仕事 #昔ながら #梅仕事 #台所育児 #こどものおやつ #子育て日記 #riesakifarm

Kanako@NAGOYA(@kanachapin55)がシェアした投稿 –

今のおやつのように甘いものが

なかった昔のおやつだそう。

「昔はおやつも

旬をいただいてたんだね~!」

という話にもなったり。

 

梅のすっぱさを、筍の香りが

マイルドにしてくれて美味しい^^

 

五感教育もそうですが、

社会や歴史に目を向ける機会にも

なるのが食育ですよね。
(食育というワードはあまり好きではないけど)

 

家庭だからこそできる

お母さんだからこそできる

豊かな子育てを楽しみましょう♪

 

▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽

学習障害かあちゃんねる、フォローお願いします♪

障害のあるなしに関わらず、様々な人と生きる社会でお役に立てる情報を配信中です。

チャンネル登録よろしくお願いいたします◎