【子育てx復興福袋】コロナから繋がるリアルな社会学習

 

突然ですが、お子さんは「学ぶこと」を楽しいことだと感じているでしょうか?

学習を生きたものとして肌で感じるのが、学ぶことを楽しむコツかなー、と娘を見ながら感じています。

学ぶことは楽しいと感じることって、生きることは楽しいと感じることでもあるんじゃないかなー

社会科の勉強に興味を持つ入り口が身近にあったら知りたい方、わが家の取り組みをシェアします~

 

コロナから肌で感じる学びへ

年度末から私たちの生活にも大きな変化と課題を与えているコロナウイルス

まだまだ旅行が以前のように気軽にできない今、観光地では名産・銘菓などの食品ロス問題が深刻だそうですね。名古屋でも大人気の北海道物産展が中止になってから、北海道のふっこう福袋(復興福袋)がオンラインで販売されるようになりました

今では北海道だけでなく他の都道府県の復興福袋や応援福袋も出ていますよー。賞味期限が迫っているものも多いということで、かなりお値打ちに買うことができるというのもあり、たくさん注文が入っているようです。また、コロナの影響もあり、配達に時間がかかることもあるようなので、少し気長に待ちましょう♪ 

 

わが家では、子どもと一緒に福袋を選びながら、いろんな方面に話を広げていくきっかけになっています^^ 身近な社会問題が、自分の行動に繋がって、それが生きた学習になっているのですねー。 

 

名産や地理の学習にも

どこの地域でどんなものが作られているのか、加工されているのか、といった話をしたり、「○○(品種名)って、この県の名産なのー!」「コレ、あそこの空港で見たー、なっつかしーぃ!」と、記憶をよみがえらせたり、自分のリアルな経験と紐づけたり。

自分の体験と紐づくと、本当にスルスル覚えていきますよね~。

嫌々ながらの暗記とは今のところ無縁です♥

参考までに、私たちはこんな福袋を選びました。

他にもたくさんの復興福袋があるので、ご家庭で話し合って選んでみるのもいいですね!

 

北海道

私、六花亭のバターサンドが超だーい好きで、バターサンド以外ももちろん好きなので、迷わずこちらを選びました。北海道のお菓子、おいしいよねー。大好きです♥

長崎

長崎には行ったことがないのですが、娘がどうしても長崎の福袋がいいんだと・・・。

沖縄

息子は去年行った沖縄旅行が相当心に残っているようで、沖縄の福袋を買って応援したいと選びました。

アグー豚 フードロス コロナ 食品ロス 応援 復興福袋 肉 【8~10人前】

価格:12,000円
(2020/6/26 00:03時点)
感想(1件)

▼▼▼沖縄旅行の記録はこちら▼▼▼

(子連れ旅行を楽しく遊んで学ぶわが家ルールをシェアしています!)

子連れ旅行・モアモア楽しみMAX!

 

心や影響を想像する

傍から見たら、キャーキャー好きなものを選んで盛り上がっているだけのようにも見えますが(キャーキャー盛り上がっているのは間違いないけどw)、それだけで終わるのではありません。

地域の名産などの生産物、場所などを覚える興味のきっかけになるだけじゃなく、その地域や人々に想いを馳せることにも繋がるんですね。

普段は意識しない、この思いを馳せるということは、人として社会生活を送っていく中で、勉強云々よりも、これからは特に大切だと感じます。

 

お金の使い方を考える機会にも

今回のコロナウイルスの世界的流行により、政府から国民一人あたり10万円が支給されました。

わが家では、全額ではないですが、子どもにも使い道を考えてもらうことにしました。その一部を、地域支援に回したいと考えたり、旅行を計画したり、お金を自分で責任を持って使い道を考えるいい機会にもなりました^^

はじめての大きめの額ということで、結構真剣に考えていて、新しい面が見えたなー♪
お金を扱うこと、知ること、自分の問題だと考えることは大事かなー、と思っています。

是非是非、リアルな社会の動きを生きたものとして肌で感じて、日常を学びにしていきましょう♥