【お金の貯め方】ズボラ主婦でもできる家計やりくり術4つ

子どもの教育費や老後のために貯めているつもりなんだけどなかなか貯まらなくて…。
母親の私がキッチリしてないと、やっぱりお金を貯めるって難しいのかな(涙)
わが家は、赤字家計のまま子育てを始めて黒字の右肩上がり家計保ってます!
キッチリしてない私がしている「貯めるコツ4つ」をシェアしますね。

 

将来のために、少しずつでもお金を貯金したいけどなかなか貯まらない…。

残った分から貯金するはずが、いつもなぜか残らず、残業やボーナスを頼りにしちゃう…。

かつては私もそんな家計管理生活(いや、管理できてなかったw)を送っていました。

結婚当時は借金持ちでしたが、3人子育ての中でも毎年安定的に貯金(厳密には貯金だけじゃない)できてます。

家計簿すら付けられない超どんぶりズボラな私がしている4つの「貯めるコツ」をシェアします。

 

広告

ケチらない節約

わが家が心掛けているのはズバリ【ケチらない】こと。

「迷う理由が値段なら買え。買う理由が値段ならやめとけ。」という格言があります。

わが家では子どもにもこの言葉を伝えています。

安いスーパーを回って買い物したり、広告をチェックして買う店を選んだりしません。

その時の、欲しいもの、食べたいもの、会いたい人、行きたい場所、やりたいこと…を大事にしています。

なので、傍目に見れば、あんまり節約している感じではないと思います。

私自身も、節約している自覚がありません(笑)

家計簿もつけていないため、お金の管理に縛られているという感覚もありません。

ですが、この4つを意識しだしてますます貯めるスピードが上がりました。

 

固定費の見直し

固定費の見直しは最強です。

固定費とは、毎月決まって出ていくことが分かっているお金のこと。

家賃、水道光熱費、駐車場、携帯代、保険料…などが固定費に当たりますね。

一回の見直しで大幅な節約に

固定費を見直すとなると、少し面倒になることもあります。

契約を変えるために手続きが必要だったり、保険の場合は担当の方との連絡が必要だったり。

ですが毎月の支出に関わってくることなので、一度見直すと大きく節約できます。

月にすれば1,000円の節約であっても、1年(12か月)で見れば、12,000円の節約です。

わが家の場合

わが家の場合、夫婦2人分の携帯料金の見直しをした時は大きかったです。

@edumama55 年間約17万削減できた固定費の節約はコメント欄に!#お金 #節約 #貯金 #教育費 #家計簿 ♬ オリジナル楽曲 – ぶ ど う_🍇。oO – 結衣

コメント欄に詳細を書いていますが、携帯代を見直しただけで年間約17万の削減ができました。

学生の頃から変えておらず、大手から乗り換えることに謎の不安がずっとありました。

電波が悪くなるのでは?対応は?など、変化することに抵抗していたんでしょうね。

年を重ねたってことでしょうかね…特に何の根拠もない不安でした(笑)

見直せる固定費

見直しを検討できる固定費として

  • 保険(わが家は解約したのもあります。)
  • 家賃
  • 携帯の料金プラン・契約会社
  • あまり利用していない月額サービス

があります。家族の成長や生活環境などの変化によって、必要な保障や利用サービス等も変わってきます。

スマホ代や保険は特に額が大きいので、ぜひ見直してみてください。

 

広告

ローンは組まない

大きな買い物をするとき、ローンで買うという選択肢があるのはありがたい気がします。

ですが、緊急性が特にないのであれば、ローンの利用を一度立ち止まって考えなおすのも手。

もちろん、家の購入ともなるとかなり高額なので、組む方がほとんどだと思います。

ここでは、それ以外でのローンの多用を控えることについてお話します。

利息や手数料がチリツモ

チリも積もれば山となるという言葉がありますが、月々の利息がや手数料が積もり積もって結構な額になります。

この利息や手数料は、ローンを組んだりリボ払いを選択することで生じるもの。

本来であれば商品やサービスに関係ないお金です。

カードを使っても、一括で買えば払う必要のないお金です。

月にすれば大したことはない額でも、全額収めた時には大きな額になっています。

わが家では、車も一括払いで購入しました。(車の購入用貯金をしての購入です^^)

トータルの支払額をチェック

高い買い物をするとなると、ついついローンを組むことやクレジットカードのリボ払いを考えてしまいがち。

ですが、そうなると手数料や、これから支払いを続けていく回数分の利息を支払うことになります。

そのことも考え、計画的に一括購入することで余計な出費を減らせます。

一括だとひと月に支払う額がかなり響いてくるように感じるので、心理的にその後の出費が抑えられるという効果もあります(笑)

ローンやリボ払いはひと月の支払いが少なく感じますが、トータルでは一括払いより支払いが多いです。

 

節税対策をする

税金の控除を受けられる仕組みについて、勉強してみるのも今すぐできること。

課税所得を減らすことで、給与から惹かれる税金を抑えることができます。

今はSNSなどでも投稿している方が多く、かなり浸透している制度の一つが「ふるさと納税」。

このような、家庭で気軽に毎年できる節税対策についても調べました。

家庭でできる節税対策

家庭でできる節税対策としては以下のようなものがあります。

調べなければいけないことや手続きなど、少し面倒な点もありますが、ぜひ利用したい制度です。

  • ふるさと納税
  • iDeCo
  • 保険料控除
  • 医療費控除

など…調べればほかにも出てきます。

必要書類の準備や記入など、確かに面倒ですが、わからないまま過ごしているのはもったいないです。

「めんどくさい」を乗り越える

コツは、「めんどくさい」を乗り越えること。

私は「めんどくさいし、来年からやればいっか…」と、ズボラを繰り返していました(笑)

サラリーマンであれば、急に収入を増やすということは無理ですよね。

なので、合法的に税負担を減らせる「控除」を活用することが節税のカギです。

 

広告

食品は1週間分まとめ買い

食は家族のこれからを作る大切なもの。だからこそ、食費はケチれないですね。

ですが、いくら大事な食費でも不必要に膨らまないよう、できるだけまとめ買い&冷凍で乗り切ります。

買い物に行く手間も省けるので、まとめ買いは家計だけでなく時間の節約にもなりますね。

冷凍の際に下準備も

買ってきた肉を冷凍保存しておく際に、下味をつけておくのも手。

野菜や肉をカットするのは調理直前がいいことは周知のことですが、フルタイム時代はそれは無視(笑)

カットして置いたり下味をつけて置いたりして乗り切っていました。

これだけは譲れないという部分と便利さを、うまくかけ合わせ自分なりのスタイルを作るといいですね!

無駄遣いも減らせる

先に述べた通り、まとめ買いは時間の節約にもなります。

ですが、最大のメリットは無駄遣いを減らせることにあります。

買い物に行く頻度が減るため、買い物に行った時の「ついで買い」がなくなります。

もちろん、買い忘れた!!ってことは私もよーくあるので、そういう時は我慢せず買いに行きますよ♪

 

気持ちよく使うための「貯金」

お金って大切。お金があることで、物が買えたり経験が手に入ったり、チャンスの入り口に立てたり…。

お金があれば幸せになれるわけではないということに気づかせてくれるのもまたお金。

お金はエネルギーで、使うほど回るって言われるけど、半分ウソで半分ホントって感じだよね。

誰に、どこに、何に使うか?どんな気持ちで使うのか?そういうのも大事。

もちろんお金はツールだから、使う前提での貯める行動だよね。

回ってきた大切なお金、大切に回してさらに良い流れを引き寄せましょう^^

 

↓お金のことを何も学ばずに来た私のような方にコッソリおすすめの本↓


 

【お金】関連記事

子育てママにピッタリな資産運用「つみたてNISA」について徹底解説!

 

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座

 

【おススメ記事】

子どもの歯列矯正人気記事
子どもの歯列矯正体験談~かかる費用は?~
【プレオルソのデメリット】~副作用は?こんないいことも?~

子どもと学び人気記事
子どもの可能性を伸ばす方法|見逃されがちな3つの重要事項とは
「早期教育」は悪なのか?メリットとデメリットとは?

読み聞かせ関係人気記事

寝る前の絵本読み聞かせは効果がない? 子どもの吸収力は想像以上
【絵本】読み聞かせの正しい方法は?正解ってあるの?

 

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加

【QRコードでも追加できます】

◎おためし講座の予約や急ぎの質問はこちらからだとスムーズです(^O^)/


広告