チルドレン大学のデメリット①【三日坊主で終わっちゃった】

 

私は長女が2歳の頃にチルドレン大学をはじめました。

今はブログで体験談を続けて書かれているママたちも少なくなり(辞めたとかイヤになったわけじゃなくお子さんが大きくなったからなんだよー!更新の途絶えたチル大ママのブログを時々心配される方がいらっしゃるので伝えておきますね♥)、チルドレン大学受講についてのご相談などを私が受けることもあります。

また、受講を始めたけどつまずいているというママさんのお話を聞くこともあります。

通信講座は、好きな時に自分のペースでやれるという点がナイスなのですが、サポートがないことや、一度「まいっかー」となったらズルズルやらない方に流れていくということもありますよね(汗)

せっかく始めた通信講座なので、しっかり元をとってガッツリ日常生活に落とし込めるといいですよね。
ということで今回は、自称・しっかり元を取っているチルドレン大学受講生の私が【三日坊主で終わっちゃうんですけど…】という、結構よく聞く質問について、私はこうしたよ!という解決法をお伝えしたいと思います。

 

三日坊主で終わる理由

三日坊主な自分が出た時、それに対する反応として2種類あると感じました。

  1. 三日坊主な自分を、理由を付けて正当化する
  2. 三日坊主で終わる自分は、やっぱりダメなんだー…と思う

①の場合は、自分は「○○なタイプ」だと、自己分析というか決めつけてることが多いです。(ごめんねー、ズバッと言うよー、ちなみに私もこっちのタイプでしたw)②の場合は、自分を過小評価しまくっています!!「あの人だからできたんだ」という風に他人を過大評価しやすく、けっこう情報を鵜呑みにしやすかったりします。

できなかったら、「あー、できなかった!」で終わり!以上!!!!
引きずらないでいいし、出来なかったことに理由を付けて正当化しなくていいし、出来なかった自分がダメだなんて思わなくていいんです。

「出来なかった」という事実にいろいろ感情を足し算するとややこしくなります。できなかった自分でも認めてほしいという感情や、できなかったけど頑張りたかったとか、うーん…いらないよね。

出来なかった自分でも認めてあげればいいし、頑張りたかったんならまた頑張ればいいし、自分で勝手に期限つけて自分を見限らなくていいと思うんです。認めてなかったり、頑張れないと思ってるのって、自分自身だったりするから。

 

気まぐれな自分を許す

チルドレン大学のメールって、たしか毎日来ますよね?
私も見事にかなり早い段階で、メールが送られてくるペースから遅れました。

確かに最初は、ヤバイ遅れてるー、実践するネタが思いつかない―――というメール配信について行かねば精神をもってやっていました。でもそのうち、忙しすぎて自分の学びだけに時間を使っていられない自分に気付いたんです。

あ、明日の連絡帳がー、あっ、お義母さんに連絡を…ひぇー、仕事の打ち合わせの確認も・・・って、この子熱あるじゃん!!!!みたいに、幼児子育て真っ最中だとホント目が回るほどですよね。すべてにおいて時間がギリギリすぎて、私は何度も膀胱炎になったくらいです(トイレに行く時間さえ惜しかったw)。

ということで、学びの優先度を子供の成長具合や自分の精神安定度など見ながら適宜調整していきました。それが「今の私のペース」なんだな、と上手くいかないことを経験するうちになんとなーく掴めてきました。

自分に余裕のある時にだけ学びに戻るという、メールのペースについて行けない自分もオッケーだと自分に寛容になること、そんな自分を許すことが続けられた大きなポイントだったかもしれません。

チルドレン大学の中には、印刷するものもあるのですが、私は印刷して出したことはないです。時間もなかったし、別に印刷しないでもいーじゃんね?という軽い気持ちで、やらずに来ました。無理してたら続かないので、それもアリかと思います。やっぱり、言われたとおりにできない自分を許すというのはポイントですね。

 

全部理解しようとしない

わからない単語や理解できない話が出てきても、そこで立ち止まって頭を抱えないことをおススメします。一度で全部理解しようとしないでいいんです。テストがあるわけではないですw

私は、第三子が1歳の今、チルドレン大学を見返して今でもフムフム言ってます。やっと理解できた気がするところもあるし、まだあまりわかっていないところもあり、その時々によって、心に響く文章も違ったりするのです。やっぱり、子どもの個性や年齢(同じ子であっても、年齢や月齢によって変わるよね)も、母親である自分の状況も違うから。

それに、お母さんによって経験値だってひとり一人違うんですから。

ここにも書いてあります。(チルドレン大学HPより▼)

あ、私のことだー!ばれているーーーーwww

 

三日坊主を辞めるコツ

私は、完璧を目指さないのが継続のコツだと感じています。

私が思うことはですね、ズバリ皆さん失敗してはいけないと思ってるでしょ?ってことです。

一度配信ペースから遅れたら失敗だと思っていませんか?言われたとおりにできなかったら失敗だと思っていませんか?大丈夫です、それなら私も超・落第生です!同盟が組めますねっ♪「失敗同盟」(お笑いコンビみたいですが)っていう。

でも、もしそう思っていたとしても、失敗した後に歩みを止めていなければいつでも挽回できます。

一度ペースについて行けなくなったらもうダメだって思ってしまう自分がいるということに気付いてください。自分のペースで自由に学べる学び方を選んだということを思い出してください^^♥
「自分のペース」を軸にしていたら、そもそも三日坊主なんてないことに気付くはずですから。

 

「一度コケたら終わり」じゃない

チルドレン大学は、一度コケても終わりじゃないんです。見返せるし、鬼のようにメールが貯まってても、「あらごめんねー、後で見るからねー」って自分のペースでさらっと未読のまま置いておけばいいんですよ。永久に来るわけじゃないから。

実は私には、「チルドレン大学が三日坊主で終わっちゃって…」という意味があまりよくわかりませんでした。三日坊主だからこそ、チルドレン大学を選んだという友達を何人か知っていますし。

ほら、だってココ見てください。

 

メールの配信ペースに合わせるやり方ではなくて、お子さんの成長やご自分の状況などに合わせた「自分のペース」で学ばれることをおススメします^^♪

 

=============

もし解決しない場合、不明な点がある時には気軽に話しかけてくださいねー!!

 

=============