マインクラフトが教育的にかなり効果ありって本当?その理由について徹底検証!

うちの子、マインクラフトにはまっちゃって、YouTubeでもゲーム動画をずっと見てるほどなんです。ゲームって、悪影響ですよね。のめりこんじゃってるのが心配なんです。
うちの子もドはまり中ですよ。子どもたちの間でも人気ですもんね。今日は、少しでも気が楽になるかもしれない「マインクラフトをすることのメリット」にフォーカスしてお話します。

 

今、ハマっている子どもが多いゲームと言えばマインクラフトではないでしょうか。

スマートフォンの人気アプリの上位に長らくランクインしているため、性別や年齢問わず楽しまれているゲームと言えます。

ですが、子どもがマインクラフトをプレイしていると、ゲームだから辞めてほしいと思う親御さんも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マインクラフトが教育的にも効果がある理由についてお話ししますので是非参考にしてみてください。

 

マインクラフトとは?

マインクラフトとは、自由にブロックを配列し作った世界で遊ぶゲームのことを指します。

マインクラフトでできることは多岐にわたります。たとえば、建物を作ったり生き物と戦ったり他のプレイヤーと協力したり、自由度の高いゲームとして人気を集めています。

しかし、マインクラフトを知らないご両親からすれば、教育のためにゲームは辞めてほしいと思うかもしれません。

でも待って。実はマインクラフトはただのゲームではなく、教育的にかなり効果があるとして認知されているということをご存知でしょうか?

 

自分で考えるようになる

マインクラフトは簡単に言いますと、自分で思い思いの世界づくりができるゲームです。

たとえば、木や岩などのさまざまなブロックを集めて、建物や道具が作れます。

つまり、目的があればそれに向けて何を作ればいいのか、どのようにして完成させるのかを自分で考えられるようになります。また、建物だけはなく食べ物も作ることができます。

パンを作りたいときには、まず種から集め、土を耕し種を植えるという作業を、しっかり順序だてて行動できるようになります。

整理整頓ができる

マインクラフトでは、数えきれないくらいの材料が存在しています。

ですから、乱雑にアイテムを置いてしまうとどこに何を置いたのかが分からなくなってしまいます。

当然、スムーズにゲームを進めるために、自分でわかるよう整理整頓を行うというわけです。これを現実世界でもしっかり実行してくれれば、親としては非常に嬉しいですよね。

ただ、わが子に関しては実生活での整理整頓はそこまでできていないです。ですが、親には乱雑においているように見える中からでもきちんと見つけ出すので、頭の中で整理整頓できているのかな?なんて思っています。

テクノロジーの分野が学べる

マインクラフトは、コードを入力すれば搭載されていないものを追加できるという特徴があります。

MODや回路をうまく利用すれば、スイッチや照明、昇降装置、ロボットなどさまざまなものが作れます。

つまり、決められたことだけではなく自分がやってみたい、実現してみたいと考えていることができるというわけです。また、新たなMODを作成する際にはコードを入力する必要があるため、プログラミングを学ぶきっかけにもなります。

小学校では2020年にプログラミング教育が必須化されたこともあり、マインクラフトそのものはかなり重要な教育法と言えるのではないでしょうか。

このようにコマンド入力をすると…

 

追加したいと思ったアイテムを出すことができます。

クリエイティブになれる

マインクラフトでは、さまざまな物が作れるためクリエイティブの分野に長けるという特徴があります。

マインクラフトで見たものや作られたものを見て、それが感性を育てるきっかけとなります。

またマインクラフトでは、世界中の各プレイヤーが自作した建造物を世界に公開しているため、まさに絵画の展示会のような世界ができあがるというわけです。それを見て子どもたち自身の創作意欲もムクムクとわいてくるようです。

右:主人の作った日本料理屋
中:娘の作った果物屋
左:息子の作ったラーメン屋

内装やメニュー表記も作ることができます。

思いやりの心が身につく

いくら子どもが賢くても、自分中心の人間になってしまっては、将来の可能性を狭めてしまいそうですよね。

実はマインクラフトは、複数のプレイヤーと一緒にプレイできるという特徴があります。

他のプレイヤーと一緒になって建物を作成できるのですが、その過程でお互いに譲り合ったり、協力したりすることで他人を思いやる力が身につけられます。

また、ひとつの物を他のプレイヤーと一緒に完成させることで、協力する楽しさや喜びも身につけられます。

 

マインクラフトはすでに学校で取り入れられている

実はマインクラフトは、小学校ですでに授業として取り入れられているということをご存知でしょうか。

たとえば、マインクラフトを取り入れた地理授業だったり未来の学校を作ったりということが実現しています。

今までのICT教育は、基本的に教師の操作に頼って進む授業でした。ですが、マインクラフトをツールとして使うことで、学ぶ側である子どもたちが自主的に取り組むことのできる授業となっているようです。

マインクラフトはゲームと言うこともあり、ほとんどの子どもたちが興味関心をもって取り組みやすいですね。

 

マインクラフトはゲームだが教育的効果はバツグン

ゲームと聞くだけで、嫌な気持ちになってしまうご両親は多いかもしれません。

ですが時代の流れを見ると、頭ごなしにゲームだからダメというのは、子どもの将来をつぶしてしまう可能性があります。たとえゲームであれ、没頭するという経験は大きな力になるものです。まずは子どもが一生懸命になっているものは、理解してあげることが重要だと今感じています。

マインクラフトは学校の授業でも取り入れられていることと、実際にわが子がプレイしているのを見て、教育的効果のあるものだと感じています。

小学一年生の息子は、今まで文字数の多い本は自分から手に取ることはなかったのに、コードや文字が細かく書かれているマインクラフトの攻略本を進んで読むようになりました(笑)

しばらく遊んでいなかったレゴブロックでもいろいろな建造物や仕掛けを作ったり、ゲーム以外でも遊ぶ幅が広がりました。レゴ熱が戻ったようで、誕生日にはマインクラフトのレゴブロックを購入しました。

マインクラフトのレゴブロックにもかなりの種類があり、仕掛けも楽しく作られていますので是非チェックしてみてくださいね。

 

マインクラフトの教育的効果のまとめ

わが子が実際ハマった親視点から見て、マインクラフトは教育的効果が高いゲームだと感じました。

お子さんがマインクラフトに熱中していると、親は心配かもしれません。ですが、親の心配以上に、お子さんがそこから学んでいることはたくさんあります。

私たち親世代の古い価値観で禁止するには、もったいないほどの世界があります。マインクラフトで世界を広げ、さまざまな新しいことを発見してくれる可能性も広がっています。

時間管理の力を育みながら、ゲームのポジティブな面も見つつ付き合っていきましょう!

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

【子どもとデジタル関連記事】

ゲーム実況YouTubeはiPadで簡単に作れる!

小学生のLINEスタンプ作り

 

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座

 

【おススメ記事】

子育てあるある人気記事
子どもの歯列矯正体験談~かかる費用は?~

親ができること人気記事
【○○しない育児】わが子のために親ができることとは?
【賢い子の土台】適塩で健やかな子育て

読み聞かせ関係人気記事
【絵本】読み聞かせの正しい方法は?正解ってあるの?

 

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加

【QRコードでも追加できます】

◎おためし講座の予約や急ぎの質問はこちらからだとスムーズです(^O^)/