子育てママにピッタリな資産運用「つみたてNISA」について徹底解説!

将来の教育資金や老後のお金を貯めたいんだけど、貯金をしておけばいいのかな?子育てで仕事できない間も増やす方法なんてあるのかな?
私も同じことで悩んでました。そして選んだのが、小額から資産を育てていく「つみたてNISA」。投資初心者だった私が、始める前に調べたことをギュギュっと濃縮しシェアしますね!

 

将来のお金が心配で資産運用をしたいけれど、子育てに忙しくて何もできない、と悩んでいる子育てママは非常に多いのではないでしょうか。

ほとんどの子育てママは、資産運用についての知識を持ち合わせていないかもしれません。私がまさにそうでした。できれば初心者にもできるものやリスクの少ないものがあれば、なんて思っていました。

そこで興味を持ったのが、子育てママに人気な資産運用つみたてNISAです。

 

子育てママ必見!つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは少額投資非課税制度とも言い、投資で得た利益を非課税にできる制度のことを指します。

基本的に、投資で得た利益には約20%の税金が発生しますが、つみたてNISAを利用することで、本来発生する税金がなくなります。

つまり、つみたてNISAで得られた利益に対して税金がかからないため、オトクに資産運用ができるというわけですね。

つみたてNISAはとっても簡単で、金融商品を選択し、最初に決めた口座に決めた金額が自動で引き落とされるような仕組みになっています。家事や子育て、学校や地域の行事そして仕事など、目が回るほどの毎日の中で、できるだけ手間をかけずにサクッとコツコツ資産運用をしたい私にはビンゴでした。

 

つみたてNISAのいいところ(メリット)

投資と聞くと、難しそう、というイメージがありますが、つみたてNISAは金融商品(一つでも複数でもOK)と金額を選択するだけで完了です。

決まったタイミングで自動的に買い付けてくれるため、専門知識も不要で手間もかからず、忙しい子育てママにはピッタリな投資方法です。

とはいえ、現役子育てママの私、できるだけつみたてNISAについて心配事のないようにしたいと思いました。

まだはじめていないという方も、つみたてNISAをはじめるにあたり、メリットもデメリットも把握しておきたいのではないでしょうか。

年間40万円・最長20年間までの投資が非課税

つみたてNISAの最大のメリットに、年間40万円、最長20年間までの投資が非課税になることがあげられます。

つみたてNISAであれば、運用益や分配金に対して一切の税金が発生しないため、オトクに投資ができます。

少額から投資できる

投資と言えば、大きな金額を出費しないといけない、と考えてしまいますがつみたてNISAは違います。

なぜなら、毎月少額からでも投資ができるからです。

子どもが小さかったりすると、家事や子育てと仕事のバランスをとるのも難しい時期もありますよね。子育て期は収入が不安定だったりします。私の場合は専業主婦をしていた時もあり、そんな時は毎月1,000円単位の投資をしていました。それくらいであればそこまでリスクも負担も感じなかったです。

自動的に買い付けてくれる

投資はタイミングがとても重要ということは、初心者の私でもなんとなく分かっていました。

なので、買い付けのタイミングなど考えると、投資初心者の子育てママの私からすれば、つみたてNISAも無理かな…と、ふと思ってしまったわけです。

でも、つみたてNISAは、毎月決まった日に決まった金額を自動的に買い付けしてくれるため、タイミングを気にしなくても済むんですね。

いつでも換金できる

つみたてNISAは、いつでも好きなときに換金や解約が可能です。

つみたてNISAと比較されるiDeCoは60歳まで解約できないため、何十年もつみたてできる自信がないのであれば、つみたてNISAがおすすめです。

 

つみたてNISAの悪いところ(デメリット)

つみたてNISAにもいくつかの悪いところがあります。

「お得」と聞いただけで飛びつくのは、自らの選択とは言えません。

運用できる資金が限られている子育てママだからこそ、つみたてNISAのいいところも悪いところも把握したうえで、責任を持って投資を行いましょう。

投資ゆえに元本割れの可能性がある

どんな投資も、100%利益がでるというわけではありません。

当然、投資のタイミングによってはマイナスになってしまうことも考えられます。

ただし、つみたてNISAに限って言えば、金融庁お墨付きの商品のみ購入が可能なため、低リスクで運用できます。

非課税枠が持ち越せない

つみたてNISAは、非課税枠が持ち越せないというデメリットがあります。

たとえば40万円の商品を購入し同じ年に売却した場合、売却することによって空いた40万円の非課税枠が使えるのでは、と思ってしまいますがそれは間違いです。

また、年間で40万円の枠を使わなかった場合でも、翌年に繰越すことはできません。

投資できる商品が多くない

投資と言えば、たくさんの商品から選ぶイメージがありますが、つみたてNISAは違います。

つみたてNISAは金融庁の厳しい条件を通過した商品のみを取り扱っているため、種類としてはそこまで多くありません。

しかし、逆に商品数が多ければ多いほど初心者の子育てママは選択に迷ってしまうし、ダメな商品を選んでしまう可能性もあります。

商品が少ないのはデメリットに感じられますが、金融庁からのお墨付き商品しか取り扱っていない、ということを考えると逆にメリットにも感じられます。

 

意外や意外!?定期預金は〇〇が発生している!

子育てママのみなさんは、お金を貯めたいと思って定期預金を選択している方も多いと思います。私も、「とりあえず使わないお金は定期預金に」と、何となくやってました。

それでも定期的にもらえる少ない利子に、喜びを感じていた自分がいました。

実は、この利息にも約20%の税金が引かれているということをご存知でしたか?私は知らなかったので驚きました!

定期預金はまったくリスクがありませんが、そのかわりに税金が引かれ少ない利子がさらに少なくなるんです。これを知ってから、オトク感が全く感じられなくなりました。無知って怖い。

ですから、利益から税金が引かれないつみたてNISAに大きな注目が集まり、それに気づいた子育てママたちがこぞって利用しているというわけです。

 

子育てママのつみたてNISAまとめ

これから少しでもリスクなく資産運用をしたい、とお考えのママは多いはずです。

ですが、投資初心者の子育てママにとっては、リスクや毎日の生活を考えると、どういう投資を選べばいいのかは非常に難しいところじゃないでしょうか。

なので私は、利益に対して税金がかからず、自動運用してくれるつみたてNISAを利用することにしました。

初めて数年ですが、つみたてNISAは夫婦でしているので、すでに大きな資産になりつつあります。

ご参考になれば幸いです。今回もお読みくださりありがとうございました!

 

↓お金のことを何も学ばずに来た私のような方にコッソリおすすめの本↓


私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座

 

【おススメ記事】

子育てあるある人気記事
子どもの歯列矯正体験談~かかる費用は?~

親ができること人気記事
【○○しない育児】わが子のために親ができることとは?
【賢い子の土台】適塩で健やかな子育て

読み聞かせ関係人気記事
【絵本】読み聞かせの正しい方法は?正解ってあるの?

 

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加

【QRコードでも追加できます】

◎おためし講座の予約や急ぎの質問はこちらからだとスムーズです(^O^)/