本当の気持ちに蓋をしない母の姿は子どもの希望になると思う♥

こんにちは~^^Kanakoです!

先日、うれしいメールをいただきました♪

 

頭で解っていたつもりなのに

頭で解っていたつもりのことは、「つもり」止まりのことが多いですよ~。「読んだことある」「聞いたことある」「知っている」レベルのことは、「じゃあやってみて」と言われた時にできない。せっかく知っていても、実生活に落とし込めないんじゃ、とっても勿体ないなって思うんです。

なので、一緒にBody, Mind, Spiritのバランスをとって生活していくこと、子育てに落とし込んでいくことを体感してもらいます。知識だけではなく、呼吸、身体の使い方、物事の本質を見る力、俯瞰し内省すること…を通して、子育てだけではなく生活していく中で様々に応用できるものにしていきます!

小さなことからゆっくりと、「知っていること」を「できること」に変えていく…
その実践をするのが【ママ英語講座】でもあります。

 

出来ない理由を探しちゃう

特に私たち子育て世代ができない理由として使うのは、「時間がない」「お金がない」かな~と思います。

出来ない理由を探して逃げて自己嫌悪に陥り自信を無くす…という負の無限ループを断ち切るためにも、いや、人間アップダウンがあるから、またもし負のループに入ったとしても脱出できる思考の転換法、思考のクセを自分でコントロールできるように学んでいくんですよね^^

出来ない理由を探してしまう自分を自身で認識して変えていけたのってめっちゃスゴイことだと思います!

 

イヤだけど頑張れちゃう自分

これ、あるあるですよねっ。

先日のブログ【こどもの「幼稚園行きたくない」問題】でも話しましたが、私たちは、「我慢する」という言葉を、「自分の気持ちに蓋をする、見ないふりをする」という意味で使っています。私たちは小さい頃から、本当の自分の気持ちから目を背けてニコニコとしていることがあるべき姿だと教え込まれている…そうでなければ社会で上手くやっていけない…

そんな、ある種の暗黙の了解がある中で生きてきました。そんな中で生きてきた私たち母親世代にとって、「イヤだけど頑張る」ために自分の本当の気持ちを抑圧することはできちゃうんです。

いや、むしろ、今までそうして生きることで「常識のある人」と思われるというメリットがあったから、自分の気持ちをしっかり見つめることで、周りの反応が変わることの方が恐怖に感じてしまう人が多いかもしれません。

それが他人軸と呼ばれるものなんですね。他人にどう評価されるか、周りの目を気にしてしまうという。ね、これ、気にならない人って、そうそういないと思うんです。特にどっぷり日本社会で生きてきたんなら。

だから揺れてもいいと思うんです。その中で、この方のように、今の自分の状況に合った軸を臨機応変にカスタマイズしていく。オンリーワンの軸をママ自身で創り上げられるしなやかさを持てたら、本当に素敵ですよね^^

こんな風に、近況報告いただけるのがとっても嬉しいでーす♪

これからも、楽しく、美しく、しなやかに参りましょう~~~^^

 

こちらは受講ママさんのインスタです♪
モンテッソーリを取り入れた、素敵な育児をしていらっしゃいますよ♥

 

この投稿をInstagramで見る

 

息子体調不良で超絶ご機嫌の悪かった日々も、お姉ちゃんに助けられました😋 お姉ちゃんといるとご機嫌👦♡ ありがとう😊 娘は最近益々女子っぽくなり、今朝は口紅して登園しました^^💄 マニュキュア毎日やりたがるし💅 靴もおしゃれなやつがいい👠とさ ママより女💋 【追記】 わたしの読み聞かせは @kanachapin55 さんのママ英語講座でガラッと変わりました😍 (オンラインzoom講座なので全国どこでも受講できます🙋‍♀️) 無料体験会もあるのでぜひチェックしてみてください!💓 しかも夜の体験会もあるそうです。助かる😭! 受けて良かったですよ😍 モンテ好きにはヒットする講座です🙌💓 @kanachapin55 👈💓 #読み聞かせ #絵本 #だるまさん #はらぺこあおむし #姉弟 #3歳差 #チルドレン大学 #ママ英語講座 #IBEA

やまなか きの(@fufuyakinoko)がシェアした投稿 –


【おススメ記事】

子育てあるある人気記事
子どもの歯列矯正体験談~かかる費用は?~
そのままのわが子を応援できるママになるために

親ができること人気記事
【○○しない育児】わが子のために親ができることとは?
おうちで手作りアイス!子どもと一緒にできる簡単レシピ3つ
【賢い子の土台】適塩で健やかな子育て

読み聞かせ関係人気記事
【絵本】読み聞かせの正しい方法は?正解ってあるの?
ウチの子、読み聞かせしても聞いてくれないんです!というママの叫び
【超・読み聞かせ】普通の読み聞かせと何が違うの?

【番外編】失敗談
私の読み聞かせ暗黒期
アンパ〇マンの絵本ばかり選ぶ娘にイライラしてた頃