一見すると、全然違うものも

実は根っこが同じだったりする。

 

 

 

というか、様々なものが、

実はリンクしているのですね。

 

多分、諸々の事情があって

それらは独立した情報として

存在しています。

 

繋がっているだなんて、

そんな風に見えない。

 

 

それが、

混乱や不安や

囚われや詮索、

憎しみや攻撃など、

笑顔になれない状態を

作り出してしまうのですね。

 

 

 

笑顔になるために、

手に入れた情報だったはず。

 

なのに、こんなに苦しい。

なのに、こんなに不安。

なのに、なのに、あれ?

 

笑顔がこんなにも難しい。

ごめんね、私の愛しい子。

 

 

 

ってね、これ私のことだったの。

 

でね、今もふと不安になったり

するのよ、本当よ。

 

 

これって、私だけ・・・

じゃないって感じます。

 

 

 

 

 


10年来の再会を果たした

ホメオパスとして活躍中の

林優孝くんと、

面白いことを企画中です。

 

ママが笑顔で居られないのは

どうしてだろう。

そこに何があるんだろう。

どうしてそれを恐れているの?

まずは、そこから。

 

「学び」って言葉に対して

否定的な人も多いのは、

それを机上の学問だけの

話だと思ってしまうからかな。

 

本当は「学び」って広くて、

エネルギーをどんどん

大きくしてくれて、

自分や愛する人を守ることに

繋がる可能性を持ったもの。

 

肩の力を抜くことは、

軸がぶれるのとは別の話。

 

【ママの笑顔が

子の生きる力になる】のよ♥