今年度最初のGiving Tree、

活動場所も新たにキメキメで始めよ!

なんて意気込んでたら、

曇りのち、バケツをひっくり返した

ような、モーレツ土砂降り。

 

お天気にも祝福されての(笑)

輝かしいスタートとなりました。

 

私の周知の甘さも祟り、

我が家のお坊ちゃんは

「今日はお友達誰も来ないの?」

とイジイジモード。

 

 

でもそんな中、

記念すべき今年度の一組目が♪

お隣の亀島駅近くにあります

亀家(自然食品店)の

看板ママと看板娘ちゃん。

 

こちらのお店、これまたレトロで

一昔前にタイムスリップした感じ。

元鉄工所を改修したんですって。

DIY初心者のご主人がされたとは

思えない手作りの小上がりも◎。

民泊もされていて、

英語は嫌いではないようです。

 

「でもさ、苦手なのよ、あはは~。」

なんて、でもそのユルイ感じがね、

その構えてない感じがイイです。

 

 

 

ママがどんな気持ちで

「英語」に接しているか、

それはママが好きなものなのか、

ママを苦しめていないか、

自分とママの仲を良くするのか…

我が子は見ているんです。

 

いいのいいの、英語がある空間で

ママが自然体で過ごしているだけで。

 

ママの笑顔や楽しい記憶と

英語が紐づけされるだけでいい。

 

少しづつ、ゆっくり一緒に。

大切なことは、目には見えないのです。

 

ほら、
こんなナイスなカーペットのお部屋。

(去年換えたばっかりのカーペット)

ただ、活動前後の机とイスの移動、
一人じゃゼーゼーです。

一緒にやってあげるってママ募集中!

 

★親子英語サロンのページはこちら