全然ふざけてないのよ、

このタイトルは。

 

でもやっぱ、

書いてみると面白くて、

(笑)って付けちゃいました。

 

私はですね、ある時、

笑顔になるために

手に入れたはずの情報を

処理しきれなくなった

自分に気づいたんですね。

 

何でこんなに苦しいんだろう?

何でこんなに不安なんだろう?

何で、なんで

笑顔がこんなに難しいんだろう?

って思っていました。

 

 

 

起きて半畳寝て一畳、

天下とっても二合半

という言葉があります。

 

人は起きていれば半畳分、

寝そべっても一畳くらいの存在。

お殿様の生活になったって、

一食で食べられるのは二合半。

 

えらくなったからって、

食べられる量が変わるわけでは

ないということです。

 

たくさーん情報があふれている

現代社会ですが、

情報がたくさん手に入っても、

処理できる量まで増える…

わけじゃないんですね^^

 

 

 


さて、東海地方に

悩めるママたちがいるとの情報を

掴んだお笑い芸人が、

愛車のジャガーをぶっ飛ばして

遠路はるばる名古屋まで、

笑顔を引き出しに来てくれます。

 

って、

ごめんなさい。

調子に乗りました…。

 

お笑い芸人じゃなくて

ホメオパス。(全然違うじゃん!)

林優孝ホメオパスです。

 

そして、愛車はぶっ飛ばしません。

多分、超安全走行です。

 

でも、

笑顔を引き出してくれること、

名古屋に来ることは本当です。

 

 

こちら、

6月12日に名古屋市中村区にて

開催予定です。

 

 

 

興味のある方は、

イベントページにて

詳細をご確認ください。

定員12名で、

すでに問い合わせを

いただいている状態です。

有難うございます^^

 

 

 

ホメオパス、優孝くんは

ホメオパスとして活動し、

また農業従事者として、

より良く循環する世界を模索し

精力的に取り組んでいる

元Bボーイの好青年です。

 

学生時代のクラスメイト。

 

今でも思い出すのが彼の留学前。

部屋の片づけの手伝いに行ったら

引っ越す気ないんじゃないの!?

っていうくらい、

全然片付いていなかったという…

 

なので、「ホメオパスやってる」

って聞いたときは正直、

「へっ?」

でした。

 

でも、彼の

静かでありながら存在感のある

流されているようで筋のある

むれないけれど孤立しない

あの姿を思ったとき、

「うん、なるほどね!」

って思いました。

 

ホメオパシーには縁もゆかりも

ないただの母親が主催するので

超・敷居が低いのではないかと

自負しております(笑)

 

とはいえ、

講師にお招きする優孝くんは

講座やカウンセリングなどを

数多く経験してきています。

 

ホメオパシーとお笑いの法則が

自己治癒力を高め、

生きる力と未来を開く力を育む。

とのことです。

 

うさん臭いわ…

やはりお笑い芸人では…?

と思ったあなた、

Kanakoと一緒に、

真相を確かめましょう!!

(まだ私、ホメオパシーって

うさん臭いと思ってて…)

 

笑顔を取り戻したいママ、

もう一度、肩の力の抜き方を

思い出したいママも、

是非来てくださいね^^

 

た・ぶ・ん、

肩の力を抜くことと

軸がぶれることとは、

別の話なんじゃないかな?

 

愛を込めて。

Kanako