宮崎生まれの名古屋育ち
てげてげなどえりゃあ女(謎)
のKanakoです^^♪

 

 

 

娘、ひょっとこ踊り3年目に突入。
今年からオカメもしています。
年配の方が多い同好会の平均年齢を
グンと下げるのに貢献中!

夏にも、
どまつり(こちらも3年目)で
2日間踊りまくっていました。

 

お仲間の皆さまのおかげで
私たちは完全に観客として参加。
(私たちは所属してません♪)

だからもう、
昼からビール(*´▽`*)♥

 

 

人見知りするようなそぶりで
人見知りせず、物怖じしないとか
「かわいげ」の出し方も上手くなり。

相手に何となく合わせて
出方を見て様子をうかがって
それでも埋もれないようにするとか。

なんだかいろんな処世術(?)
が見に付いているみたいです。

 

 

こういった同好会だったり
習い事なんかもそうだけど、

家庭や学校とは違うところに
自分を受け入れてくれる場所が
あるということ、それって
とても恵まれていると思う。

どこかで上手くいかなくても、
つらい思いをしたとしても、
そのつらい思いが
全てじゃないって思えるという。

 

私もそうだったもん。
大人になってもそうでしょ?

心のガス抜きがいい具合に
できるのよね、きっと。

 

 

習い事も、いいじゃん!

と思うのは、
「親の深入りしない世界で
 我が子が自分のつながりを作れる」
っていうのがあるから。

親が深入りしない場合、
干渉しない場合…だけどね。

 

 

この子にはこの子の
世界があるって、
当たり前のことだけど
こういう機会があると
バッチリ感じま~す^^