以前の記事で、

自己肯定感のカギ

なんて語っちゃいました^^

 

ママTerakoya生も読んでくれて、

このことについて話すことがあったのね。

 

 

 

そのママいわく、

「自分がデキる!」だなんて思うって

ただの勘違い女みたいじゃない?

ちょっと…バカみたいだよね?

そんな自分、吐き気がする(笑)

って。

 

これって実は、

彼女だけが思ってることじゃない。

 

そう思うんです。

 

 

 

 

だってね、私も思ってたの。

自分でそんなこと思ってるとかウケる!

バカみたいじゃん!!

って。

 

 

 

 

でもある時、

いやいや、バカみたいなんじゃなくて

私ってバカじゃないか(*ノωノ)

何カッコつけてんだ!

って気づいたんですね。

 

 

「意外とバカじゃん。」

「何アノ人、軽っ!」

って思われてはいけないと思ってた。

 

 

おちゃらけた私がいるのに、

認めきれていなかった…( ´,_ゝ`)

 

 

 

 

 

ということで、

自分の中のバカも認めようと思ったんです。

 

 

 

 

 

私、コンプレックスたくさんあります。

それこそ、笑えるほどあります。

 

だけど、気づきをいただいたんですね。

 

そういうのも全部認めなよ、って。

 

 

 

 

そう、【自分を認める】ことができて、

次に進めるのかな、って思います。

 

 

上の話でいえば、

「バカな自分」を認めることが

バカに見えるかもしれないことを

自分がすることにGOサインが出せる、

そんなことに繋がるのかな。

 

 

 

 

 

私たちの大好きなレストラン

名古屋市中村区にあるtoricafeさんの

オーナーシェフのお言葉。

 

「悩んでるのは、

  スカしてるから、

    カッコつけてるから。」

 

 

・・・そのとおりです。(滝汗)

 

 

スカしてないで、

カッコつけてないで、

まず自分を認めてあげましょう^^♪