我が主人は

最大の理解者で最高のパートナー^^

 

全然似た者同士ではないという点で

常に会話してないと

「なんだ、この宇宙人…。」と

なることが分かってからというもの、

 

今では、

「オレたちイイ感じの夫婦になってんじゃん?」

って、結構な頻度でいうくらいの

夫婦になっています♥

 

 

 

 

仲がいいと言っても、

ぽわ~んとお花がバックにあるような

仲の良さではないんですね。

 

話してても、結構白熱することが。

 

そんな中の一つ。

 

 

 

題して、
「なんでそんな気軽に休ませるの?」事件

 

 

私は娘を、幼稚園からですけど、

体調不良じゃなくても休ませてたんです。

もちろん私が見れる範囲で、ですけど。

 

今考えれば、絶対行けたんですけどね。

子供は順応性ありますから、

「行ったら楽しかった」で終わったでしょう。

 

 

 

でも、まぁ、

無理していかせることない時は

「行かなくてもいいよ」スタイルです。

 

 

 

 

もし、学校に行かせることに

心血注いでいらっしゃる方がいるなら

それが全てではないと、

そういう考えもあるんだということに

気付くのが、こちらの動画。

 

 

 

日本語訳はlogmi様のコチラ

 

 

 

 

 

 

私がこういう考えを持ったのは、

幼少期からの親友とお母さまの影響が

強いのではないかと思われます。

 

彼女は、小学校高学年から

パタリと学校に来なくなりました。

 

「学校行かなくても、勉強できるのよ。」
By彼女のママ

って、今でこそよく聞きますが、

1990年代初めの名古屋の郊外では

超スーパーミラクル珍しい言葉。

 

 

 

彼女はその後、大好きだった

お菓子作りを極めパティシエになり、

一通りできるようになったので

サラッと方向を変え(笑)、

 

サラッとできないと有名な試験に

サラッと通り(笑笑)、

現在子育て満喫中でございます♪

 

 

 

 

「ある条件で」正しいことが、

全てにおいて正しいのか、ということを

考えてみるって大事だなー、と

改めて感じたKanakoです^^

 

 

 

娘、アナのドレスで

リングガール@彼女の結婚式。

 

かーさんが 夜なべ―をして
アナのドレース 作ってくーれーたー♪

 

 

 

お疲れ、自分っ!!