2017年度のTerakoya朗読発表会、

大成功でした!

 

 

今年は、遠方から新幹線で

前泊参加してくださったママも♪

 

発表会の3日前に

「やっぱり参加していいですか?」

と、連絡があったのです♥

※強制参加じゃないですよ^^

 

 

発表会中は、小学生がママ生に

「上手くなっててびっくりしました!」

と声をかけるシーンもあり(笑)

年齢を超えて成長を喜び合える

そんな場になっていることに

ニンマリしちゃいました。

 

 

さて、うちのお教室

Terakoyaというお教室だけに

声を出して読むことに

力を入れているお教室です。

(子供レッスンでは手先も使う)

 

ほら、昔の寺子屋では

「読み書きそろばん」って

言われてたっていうじゃない?

 

【素読】という

耳で聞いて感じた言葉を

自分で発するってことを

していたようです。

 

 

Terakoyaの子たちも、

そんなことをしています。

 

ママTerakoya生も、

絵本は使わないですが、

そんなことをしています。

 

 

もう、これは

とくに理屈なしで、

私が経験上いいと思ったから

「これでしょ!!」って

お教室のメインに持ってきたもの。

 

まぁ、理屈は後付けでいいよね、と。

 

で、やっぱ後付けできます。

※厳密には後付けでも何でもなく
すでに立証されていたんだけど、
私が知らなかっただけでーす^^

 

 

「批判的思考(Critical Thinking)」

を育み、論理的に考える力をつける

という面でも、ピッタリの方法だ

いうことが書かれています。

 

私にはそういう視点はなかった…

是非ご一読を^^♪

 

 

 

それでは皆様、

Happy Reading♥