先日ですね、

Terakoya生がケンカしました。

 

で、

「ごめんね!」「やだ!」

「ごめんね!」「やだ!」

っていうやり取りが続き、

「謝ったのに許してくれない!」

から、さらにちょっとこじれた

口げんかになったわけです。

 

止めなかったからね、私…。

 

「謝ってるんだから、

いいよって言うんでしょ?」

なんて言わないです。

Terakoya生は

「イイ子ちゃん」じゃなくていい♪

 

 

で、やっぱり

「せんせー、何ッ回も

謝ってんのに許してくれない!」

「だって許したくない…。」

と来ましたので、

非言語コミュニケーションの

話をするいい機会になりましたとさ。

ちゃんちゃん♪

 

***************

 

人間って、言葉だけで

コミュニケーションをとる

わけではありません。

 

言語にならない部分、

ボディランゲージや気迫

顔の表情筋の微細な動き

オーラ(ここまでくると怪しい?)

など、そんなものもひっくるめての

コミュニケーションです。

 

言葉にならない部分には、

本当の感情が表れてしまいます。

(参考:ダブルバインドについて

 

 

言葉そのものからの情報

耳から感じられる情報

見て取れる情報・・・

何かが矛盾してるとき

私たちは何を重んじるでしょう?

 

ある研究によると、

言語7パーセント

聴覚38パーセント

視覚55パーセント

(言語7%、非言語93%とも)

という結果が出ているそうです。

 

私としては、

五感からの情報を分けるなんて

ナンセンスだと思っていますが^^

 

 

あなたの「許せない」

何だか「同意できない」

会ってみたけど「胡散臭い」

それってもしかしたら、

相手の言語と非言語の矛盾に

あなたが気づいているのかも。

 

でも、誰かを否定したくなったら

まずは自分を見つめてみてね♥

ママの世界も【手放す】ことで明るく開ける