鈍感なふりをしてみる、

見なかったことにする、

聞かなかったことにする、

知らなかったことにする

・・・

という判断をしてみるのって、

必ずしも悪じゃない。

 

人は、1日に

約2万回の判断をするそうな。
(諸説あるけど、とにかく沢山ね。)

 

一つ一つ意識もしないことも含め

それが、

あなたや、周りの人たちの

今に繋がってもいる。

 

けっして、

「あの時、あの瞬間」

の判断だけじゃない。

 

「あの時あなたが~したから」

でもないし、

「~しなかったから」

でもないっつーこった。

 

 

例えば、

あなたが私のHPを読んでいる

今という時でさえ、

「記事をクリックしよう!」

という【今さっき】の判断だけで

起こっていることじゃないの。

 

華原朋美の歌にあったように、
(わが青春のスタートはコムテツ全盛期♪)

「偶然が 重なり続けて
道ができてゆく」

なのね♥

 

 

で、本題です。
(やっとかい!)

古民家や城の作りにあるように

昔からの知恵って、

「逃がすこと」らしいよ。

 

石垣の粗積みや伝統構法

波打ち際のごろ石など、

向かってくるエネルギーを

吸収して逃がすという。

 

防ぐんじゃないんですね。

防ぐって、

ガチで受け止めちゃう

ことですからね。

 

だから在来構法だと、

倒壊しちゃうでしょ。

 

限界があったんだって

わかったときは、

もう

取り返しのつかない時。

 

”征服”でなく”順応”するのが日本人の知恵

ー梅干しと日本刀

という言葉、

私、忘れられないのよね。

 

逃がして、頼って、ガス抜きしよう。

 

 

許せない人がいるって?

悔しいって?

「何で私ばっかり!」ってなるって?

 

もーまんたい♥

 

それはきっと

まだまだ自分に優しくできる

っていうことだ!!

 

 

まずは、

「イイ子ちゃん」をやめてみる。

「良いママ」になれない自分

「良い妻」じゃない自分を

許してしまおうっ(´∀`)

 

…って、

「また甘っちょろいことを!」

とお思いの方もいるかしら。

 

でもこちら、複数の研究で

明らかになっているようです。

 

数々の研究でも明らかになっているとおり、自己批判はつねにモチベーションの低下や自己コントロールの低下を招きます。

また、自己批判はうつ病の最大の予兆であり、うつ状態では「やる力」や「望む力」が失われれてしまいます。

これに対して、自分への思いやりーー自分を励まし、自分にやさしくすることーーは、やる気の向上や自制心の強化につながります。

ースタンフォードの自分を変える教室

 

ということで、

Mothers, be ambitious♥

 

 

 

 

昨日は弟の一年祭でした。