冬休み最後のお出かけは

犬山の桃太郎神社♪

岡山じゃなくて、愛知県犬山市。

 

 

浅野祥雲氏のコンクリート像が

とても不思議な雰囲気を

醸し出しているスポットです。

 

桃太郎、鬼、サル、キジ、イヌ…

沢山のコンクリ像。

 

背中に乗れたり、触ったり、

子連れ、カップルが沢山でした^^

 

最近はインスタで知名度が

上がってきているとか?!

以前(3年前)行ったときより

にぎわっていましたよ~。

 

 

「桃太郎、

本家本元は岡山だろ!」

って?

 

実は桃太郎伝説は、

岡山、香川、山梨、愛知・・・

日本各地にあるそうです。

 

で、今年の5月に開かれる

桃太郎サミット(実在)は、

愛知県犬山市で開催されるとか。

(謎の桃太郎大好きおじさんの情報による)

 

 

 

さて、ここでしっつもーん♥

 

そこに伝説がある、

信じる人たちがいる、

信じられ伝わっている、

あなたは、受け入れられますか?

 

自分の知っていた地こそが

由緒正しき場所だといいますか?

 

それとも、伝説自体が

非論理的だとしますか??

 

 

この世界って、

理屈で眺めるだけのものじゃない。

事実、経験は無視できない。

 

若いほど、

理屈や理念に囚われやすく

年を重ねるほどに

事実に気づくという

お話を伺ったことがあります。

 

どーりで私なんかいつも

理屈をこねくり回してるわけだ♥

 

Kanako、絶賛修行中~。