Terakoyaの「ママ英語」

として始めた、ママのための

英語レッスンの名称を変更しました。

 

IBEA(国際ブロードエデュケーション協会)

のママ英語講座を担当することになり、

ぱっと見た印象では、

「ママ英語」が2つになった感じで、

お問い合わせくださるママたちを

混乱させておりました…。

 

ということで

Terakoyaママ英語→「もいちど英語」

IBEAママ英語講座→「IBEAママ英語」

としてメニューに掲載しております。

どうぞよろしくお願いいたします^^

 

◎「もいちど英語」、「IBEAママ英語講座」

ともにオンラインでのレッスンが可能です。

*もいちど英語はZoom,Skype対応

IBEAママ英語講座はZoomのみ。

 

現在、北海道のママも沖縄のママも受講中♪

お気軽にお問い合わせください^^

 

 

でね、その北海道のママ

ぴりかまむの中梶睦美さんが、

改名ホヤホヤの「もいちど英語」を

こーんなに素敵にご紹介くださいました♪

 

 

何故に私が、「ママのための」

としているかというとですね、

ママになると開けてくる能力っての、

それをチョイチョイっとすれば

ギューンと伸びるって分かったから。

 

で、ですね、

ママが英語やってると

わが子もやりたがるんですよ。

 

お母さんが知りたがり屋になって、

本を読むようになるので、

わが子も本を読むようになるんです。

 

だから、

「Kanakoさん!

聞いてください、うちの子が…!!」

というメールもいただくんです^^

 

なんですが、ここでのポイントは

睦美さんが仰っているように、

あくまでも「自分のために」

英語をやるってことなんですね。

 

我が子を勉強させるため…って

ギラギラするんじゃないです。

子供はカンが鋭いので、

すぐに見抜かれます(笑)

 

我慢してやってるフリとか

裏の感情までコピっちゃう。

 

 

できない英語は

嫌いだったかもしれませんが

できるようになる英語は

結構楽しいです♪

 

ママが好きで

やってりゃいいんです。

 

大好きなママが

好きなものが好きなんです。

 

大好きなママを

笑顔にさせるものが好きです。

 

子供にとっちゃ、大好きな人が

やってたことが正義なんです。

(参考:モノマネ、してますか?

 

 

子は、親の言うようにはしない。

親のするようにする。

って昔から言われていますが、

この辺の話は

IBEAママ英語講座の方で

詳しくお話しています^^♪

 

主催していた英語サロンにて。

(現在はリクエスト開催してまーす^^)

ママが読んでいれば、

赤ちゃんだって読む!の図。

 

 

お読みいただき

ありがとうございました♥