それは、

「カッコつける」を手放すこと。

 

まずは、そんな自分がいることに

気付くことです。

 

ちなみに私ですが、

めっちゃカッコつけてたことに

つい最近まで気づいてなかった。

 

カッコつけるって、

ブランドものとかで着飾るとか、

お化粧を頑張るとか、

表面的なことだけじゃないんです。

 

私の場合、

ガッカリさせないようにしなきゃ

気を遣わせないようにしなきゃ

という「カッコつけ」。

 

 

 

というのもですね

私は過去に脳の損傷・萎縮があり、

言葉も話せず、字も書けず、

歩行すらできなくなりました。

 

おかげさまで、

そんな過去があったなんて

信じられないといわれるまでに

回復することが出来ました。

 

ただ、どれだけ訓練しても

「思考を言葉にする」という

ことが、不得意なんです。

 

一見シンプルなことですが、

文章を作って覚えていた所で

頭のストックから外に出すことが

とても難しいのです。

 

過去には、何とかしようと

自分で訓練したんですよ。

 

そしたら、

文章だけ上手くなってしまった(笑)

 

 

なので、

実際話してみてガッカリされる

って、たくさん経験してきました。

 

「文章とギャップがあるねぇ」

「話にならないんだよね」

「文字でまとめられても話にならない」

…なんて、

多くの人をガッカリさせてきました。
(↑自慢するなよw)

 

 

周りには、

可哀そうな人だと思われたくない

変に気を遣わせたくない

コイツはダメだと思われたくない

という「カッコつけ」から、

脳に問題があったことは隠してきました。

 

で、勝手に傷つく…

The・メンドーな女!!

 

自分が作った自分像なのにね(笑)

 

 

もう、カッコつけとは

おさらばしたんです。

自分が苦しいだけですもの。

元々、別にカッコよくはないし♪

 

だから、

ブログも軽めのノリです(^O^)/

 

 

ありのままの自分を

受け入れた今、やっと

私のありのままの姿を

受け入れてくれる方たちに

囲まれるようになったしね^^

 

メッキで固めた自分しか

見せてなかったら、

私は今頃どうなってたかしら。

 

 

 

あなたの中に

「カッコつけてる自分」

は、いませんか??