「手っ取り早く我が子を

良い道へ進ませたいな…」

って?

 

 

 

まず一点言わせてもらうと、

「フォーカスを自分に!」

だよ、まずソコ。

 

あのね、

イイモノを与えれば

良い環境に置けば

良いっていう情報を仕入れりゃ

「イイ子」ができますなんて

そんな話ないのです。

 

かやく入れてお湯注いで…

って、カップ麺じゃあるまいし。

 

 

大好きなママを、わが子は

ず~っと見てるんです。

我が子は、親の無意識を映す

鏡だとも昔から言われています。

 

ほら、

「子は親の言うようにはしない
  親のするようにする。」

ってね^^

 

【ミラーニューロン関連記事】

・モノマネ、してますか?

・「私なんて英語ダメウーマン!」に捧ぐ㊙思考の転換法

 

 

 

私はママたちが、

古い「努力」の価値観に

縛られずに、気を楽~に持って

子育て含めたママの日常を

生きやすくするお手伝いを

していきたいと思っています。

 

だからKanakoは、

ママは気楽に行けばいい

と言っています。

 

でも、これは例えば

マニュアル通りにすればいい

と思ってるわけではありません。

 

やっぱり、

「マニュアルがある方が気楽」

とおっしゃる方が多いです。

 

マニュアルがあったら…

って、電化製品だとか

対大人であれば

まだわかりますけど、

子育てって例外ばっかでしょ?

 

「これ覚えればオッケー」

みたいなのも、巷には

本当にたくさんありますよね。

 

振り回されちゃいますよね(笑)

 

私、今ある方に進められて

こちらの本を読み進めております。

 

 

って、これ難解すぎて(涙)…

なんとかこっち読んでます。

 

 

この中にもありましたが、

役に立つものだけを知ること

使えるものを知ることが

知識を生み出すのではなく

色々な知識(雑学含め)が

あってこそ、

はじめて役立つことがわかる

ってことなんですよね。

 

何か自分で書いてて

わからなくなってきた(笑)

 

つまり、

Kanako的に読み解くと…。

 

役立つAという知識を

知ることは大したことじゃない。

いろんな道草知識があってこそ

役立つAという知識を使える。

(注:Kanako的読解だからね)

 

 

方法論ではないのよ^^♪

どの教材を使うとか、

誰それのメソッドがいいとか、

根っこを見ないと…

お金も心も擦り切れます(笑)

 

 

 

私の言う「楽・簡単な道」は、

マニュアル的な楽さはないです。

 

 

私のレッスンを受ければ

英語が簡単に身につくとか、

そんなことはありません。

 

ただ、誰でも

簡単に学べるコツがある

ってのは本当です。

 

 

 

自分にフォーカスできると

爆学び

の時期があなたにも到来です。

 

あぁ、もう…

ちょっと無理かもしれない…

と思い始める時が、そのサイン。

 

Kanakoとの学びには、

中断、停滞はあったとしても

挫折はありません♥