遅ればせながら、

今年初キャンプしてきました~!

 

池から捕まえてきたカエルを

陸に上げ、一緒に(?)追いかけっこ。

 

キャンプの醍醐味♥

去年の薪が消化できた!

 

やっぱり久しぶりのキャンプだと

忘れ物頻発(笑)

 

プチ夫婦げんか勃発(笑)

↑キャンプあるある

 

 

写真からお分かりの通り、

ローテーブル忘れ…

致命的!!

(調理台&地面フル活用)

 

テントのペグが行方不明…

致命的!!

(タープのペグで代用)
だからタープ張るの諦めたのよ… ぐすん

 

まぁ、他にも諸々忘れましたが

「それもキャンプ」ってことで♪

 

 

 

キャンプ行くとね、

パパたちが生き生きしてるのね。

 

子供とはしゃいでるパパも

口数少なく火の番してるパパも

みんな、目が輝いているのよね。

 

それがいいなと思うのは

言うまでもないんですけど、

私が、3年のキャンプ歴で

独自におこなった調査では

パパの話し方がナイス

という結果が出てます。

(キャンプではいろんな会話が良く聞こえるw)

 

ママ的な話し方と違う。

 

我が子と長時間一緒に過ごす

パパだと違うのかも…ですが、

「気の使えなさ」がイイ感じ

だと思うんですね、私は。

 

 

例えば、パパたちは

話に真剣になってくると

相手が子供でも難しい言葉を使う。

 

うちの主人も、

「リスク分散」「収斂作用」…

結構聞き返される言葉を

使ってましたもん。

 

これがママだと、

我が子の言語レベルに合わせ

言い換えたり説明つけたり

そんな風になってるんですよね。

 

 

パパとママって上手くできてるよね。

 

私、まだ育児したての頃は

何で私ばかり…って、

相手がしてくれないことにばかり

目が行ってたんですよね。

 

ちょっとくらい料理してよ、

ドコソコの旦那さんは~、

…まぁ、あとはご想像におまかせ(笑)

 

でもまぁ、今は

パパはママ化しなくても、

ママとは違う「パパ」という

存在でいいと思う、ってスタンス。

 

ママと違う視点で子供と関われる

そんな存在がいるって面白い。

 

 

 

夜は、暗闇にゲコゲコと

カエルの鳴き声が響いていました。

そして、この絵本の話で大盛り上がり。

これ、ほぼ文のない絵本なのに

尾を引く楽しさです。

私たちのお気に入り絵本^^

 

 

 

※レッスンのご相談、

お問い合わせはもちろんですが、

3年目キャンパーのくせに

いまだにランタンの空焼きで

しくじってしまうという

わたしたちへのアドバイスも

お待ちしております♥

 

穴は空いたけど、かろうじて

光を放ったランタンちゃん。