縛られるくらいなら、

苦しくなるくらいなら、

それ、やめちゃえばいいじゃん!

と心から思います。

 

「~するべき」とか

その通りでなかったら、

我が子の人生終わり

みたいに凹む…とか。

 

人間はね、機械じゃないです。

コンピューターじゃないのよ。

 

仮に、仮にね

ある一点で間違えたとしても

修正しつつ、正しい答えに

辿り着けるんだから。

私の「間違えた(?)」時期w

今更ですが、私のこと(プロフィール)もどうぞ♥

 

 

コンピューターや機械だと、

ひとつ間違いがあると

まったく答えが変わるとか

まったく動かなくなるけど。

 

正しい答えって何なのか

そこがまず曖昧ですが(笑)

ストレートで模範解答に

辿り着けるってつまらないし、

危ないよ。

 

それで来た人たち、

きっと軌道修正の仕方を

知らないだろうし、

模範解答を積み上げてきた

自信だけはあるから、

どんだけヤバくても

信じた道を突っ走るでしょ。

 

今までの歴史を見ても

そういう事例には事欠きません♪

 

 

我が子の、曖昧な答えや

どっちつかずの行動や

はっきりしない言動・・・

それに、落ち込まないで♥

 

曖昧な形でアプローチしながら

自分なりの正しい答えへ

繋ぐ力が育ってる途中です^^

 

人間だからこそ…のこの力。

 

「思い通りにいかない…」

ママがそんな風に思ったとき。

そんな時にこそ伸びてるチカラ。

 

 

子供に正論を言いたくなったら

良かれと思ってやっている、

その、囚われているものを

手放してみましょ。

 

自分のエゴのためにやってる

そんなもの、ないですか?

手放しちゃえ♥

 

手放してみると、

なんて軽いの!!

って、実感できますから。

 

大変なのは…、

手放すまでです(笑)

 

 

 

 

お金も時間もかけたから

ゼッタイ

手放すわけにいかない!

(↑コレ呪いねw)

 

そう思うものこそ、

ちょっと立ち止まって

見直してみましょ^^

 

 

あなたは常に

新しいアナタだから。