娘が先日言ったんです。

 

つまんなさそうにね、

「どーせ無理だし。」って。

 

おっ、なんか成長した(^O^)/

と思ったと同時にね、

 

どこで覚えたのよ

その言葉っ!!

とも、思いました(笑)

 

 

 

2年ほど前に行った

植松努さんの講演をふと

思い出しましたよ。

 

 

絶対に、植松「氏」よりも

植松「さん」って呼びたくなる

この感じ、わかりますか?

 

動物占いでは

コアラだそうですが、

そのまんま過ぎて・・・

吹き出してしまったKanako。

(↑失礼)

 

 

私、ランボルギーニのくだりで、

ママ生さんを想い浮かべてた。

 

お金が必要な夢や

ないと無理な夢っていうのは

誰かが叶えてくれる夢だって

お話されてるでしょ?

 

つまり、

そういう夢(や夢までの過程)を

いちいちお金で買ってたら、

夢のためにずーっと

お金を払い続けなきゃならない。

 

できないから、

してもらうしかないもんね。

 

だけど、

自分ができるようになれば、

自分で与えることが出来る。

 

釣ってもらった魚を

我が子に与えるんじゃなく、

魚の釣り方を学んで、

自分で釣り、我が子に与える

ってことじゃない。

 

だから、

ママ生さんが浮かんだのです♥

(って、当時2名しかいなかったんですが)

 

 

本も出てます^^

 

 

さて、この

「どーせ無理」っていう

すさまじい破壊力を持った

魔法の言葉との向き合い方。

 

みなさんならどうしますか?