英才教育って聞くと、

どんなイメージ持たれますか?

 

ガツガツ、バリバリ

ガリガリ、ビシバシ

ギラギラ、ガシガシ

ゴリゴリ、ガミガミ

…って、こんなイメージ?

 

こんなんだったら、

英才教育って言葉に対して

抵抗あるよねぇ。

 

 

元々、超ひねくれもので

プライドの高~い、拗ねた

学歴コンプレックス持ちの私。

(↑めっちゃ嫌なヤツじゃんw)

 

英才教育って言葉に過剰反応

してましたね~、はい。

(そのくせ、英才教育的なことやらせてた…

 

 

先のリンクに詳しいですが、

おかげさまで、今では

英才教育と聞いても

何の負の感情も抵抗もないです♥

 

ということで、

ただ今「英才教育セミナー」(だっけ?)

に参加中。娘と主人がね。

 

 

ただ、英才教育って言っても

内容が、本っ当に一般的な

ザ・お勉強っていうのだと

とたんに興味を失うタイプでして。

 

「英才教育」ってのを

やりそうもない人がやってると

面白そうで聞いてみたくなる派。

 

あ、だからやっぱり

私は今もひねくれてますわ♪

 

 

やりそうもない人っていっても

主催されているのは、

キレッキレの女性です♥

 

発達障害と不登校の

自然療法サロンMindful Mommy

をされている、のりこさん。

 

名古屋近郊のママたち、

ザ・お勉強系ではない

学校では教えてくれないことを

お題にする「英才教育」シリーズ

要チェックでーす(^O^)/

 

今はね、お金の話なの。

 

私はそんなに内容知らないけど、

昨日は娘、帰ってくるなり

お金を使って実験してました。

 

自分を見つめる取り組みも

親子ともにあるようで、

結構これは大人にとって

貴重な機会だと思ってます♪

 

 

以上、ママの学びだけじゃなく

パパの学びも応援する

Kanakoでした~。