突然ですが。

 

みなさん、

消臭スプレー好き?

 

消臭〇、ファ〇リーズとか。

 

 

私はね、自分にも

ごまかしスプレーかけてました。

 

ニオイじゃないよ(笑)

欠点や弱点は見て見ぬふりして、

バレないよう誤魔化してきた。

 

人にガッカリされたくない

キチンと見られるように…

って、

なんとか自分を取り繕って

ここまで来ちゃったんです。

 

弱い自分を見せるとか

コンプレックスをさらけ出す、

そんなの、超抵抗ありました。

 

だってさ、

「欠点は克服すべきもの」

「弱い自分はダメ」

って信じて疑わなかったし。

 

「自分に優しく」みたいな

生ぬるい言葉を聞いた時には、

吐き気すら催してました(笑)

 

結構重症でした(^O^)/

 

 

今はもう、

過去記事やプロフィールで、

コンプレックスその他もろもろ

ネタにして大放出中ですので、

是非、酒の肴にどうぞ(^O^)/

 

 

【日サロ時代の写真入りプロフィール】

私のこと

 

【コンプレックス&腹黒カミングアウト】

私の読み聞かせ暗黒期

 

【カッコつけてたことについての記事】

ママを「つらい…苦しい…」から解放する一手

 

 

 

そう、今日は

心の弱さのお話なのですが、

ブレネー・ブラウンさんの

「傷つく心の力」というTEDを

こちらでシェアしまーす。

訳はlogmiさんのこちら

 

私たち、

心の弱さや脆さを感じまいと

その感情から目を背ける…

そんなこと、ないですか?

 

だって、

心の弱さや脆さを感じるって

辛くて悲しくて不快じゃない?

 

だから、臭いものに蓋をする。

 

でも、見ないふりしてたら

いつまでもそれは「問題」

として、そこにあり続ける。

 

自分がそれを、

消すべき問題と思うか

共生する問題と認めるか。

 

 

よく、心の持ち方なんて

いわれるけれど、

持ち方というよりも

在り方なんだと思います。

 

マインドフルネスね。

 

この辺りも、

ママ英語講座でやってるの。

 

受講生さんの、

「英語だけじゃない♥」

って、本当なんですよ~^^

 

それではみなさま、

良い週末をお過ごしください。

 

 

昨日は、

ママ英語講座のメンターさんに

なるママとランチでした♪