「我が子に英語を!」を応援♥

日本語脳ママの
英語コンプレックスを払拭
【英語×顔ヨガ×振動数メソッド】
英語学習の思い込みを洗い流し、新しいアナタに
>>>もいちど英語


「読み聞かせ」で、
日本語も英語も伸ばすヒント

見えないチカラも伸ばせる、
ママだからこそできること

>>>ママ英語講座


頭のコリ、お顔のコリ、心のコリ…
英語の技術的なこと以外にもアプローチしましょ^^

 

車の運転中あるある。

 

さて、渋滞で車が進まない。

早く目的地に着きたいあなた。

だって、今日は家族でお出かけ。

 

プランも練ってあって

わが子も楽しみにしている。

ちょっと早起きしたのに…。

 

そこにきて、一車線規制。

 

 

「あっ、

なんだコイツ、譲らない?!」

 

「あっ、

なんだコイツ、割り込んだ!」

 

「わっ!

なんだコイツ、”ありがとう”

ってランプ点灯しねーのかっ!」

 

あ~、

どいつもこいつも腹立つわっ!

 

えっ、

子どもがトイレだって?

早く言えよっ!!!

 

 

 

 

あ、これ、我が家の車中ね(笑)

 

温厚な我が主人、

時に、ギザギザハート出現w

 

 

こういう時によく出る言葉、

「それが常識だろ。」

「まともな人間は~。」

「~すべきだ。」

 

 

誰かを批判したり、ジャッジする時、

じっくり観察してると、

100%、自分も同じことしてるよね。

 

面白過ぎる先輩ママであり、

振動数トレーナーでもある

ナオコさんのお言葉。

 

 

ここに、私はもうひとつ

付け加えたくなったの。

 

誰かを批判したり、ジャッジする時、

じっくり観察してると、

100%、自分も同じことしてるよね。

もしくは、

100%、自分も同じことしたいよね。
(けど我慢してるよね。)

 

そう、

ホントはしたいのに

自分は我慢してやってない…

だけどアイツは我慢もせずに

堂々とやっている!!!

って思考ね。

 

だから必要以上に

相手を許せずメラメラ。

あーだこーだ文句言いたくなる。

 

 

 

「ルールだから~できない

「倫理的に~すべきでない

「常識として~してはいけない

 

って思うより、

「私は~しない」

って決めればいいのよ。

 

そう、

自分で選択すればいい。

 

 

 

この前、あるママが教えてくれた。

 

同世代の子育てママが

外出先で動画見せてるの見ると、

なんかイライラ&批判してたそう。

 

「スマホ育児をすべきでない」

っていう思考から、

「私はスマホ育児はしない」

に変えただけで、負の感情が

どっかに行っちゃったって♥

 

 

あなたの世界は、

あなたが決めていい。

「自分にフォーカス」がカギ^^

 

 

今日はお昼からレッスン。

パパと子供たちはでんきの科学館♪

【受講生さんの感想】

★もいちど英語
効果は娘にも♥
英語って、軽い気持ちでやった方がいいね!

★ママ英語講座
「わかる、知ってる」からの大きな一歩
思考停止にサヨナラできた!

************

ママだからこそできること
「知ってる」で終わらせたくない
あなたのためのレッスン

お気軽にお問い合わせください^^