「我が子に英語を!」を応援♥

日本語脳ママの
英語コンプレックスを払拭
【英語×顔ヨガ×振動数メソッド】
英語学習の思い込みを洗い流し、新しいアナタに
>>>もいちど英語


「読み聞かせ」で、
日本語も英語も伸ばすヒント

見えないチカラも伸ばせる、
ママだからこそできること

>>>ママ英語講座


頭のコリ、お顔のコリ、心のコリ…
英語の技術的なこと以外にもアプローチしましょ^^

 

あんまこういう

刺激的なタイトル

好みではないんですが、

書いてって言われたので(笑)

 

だから少々辛口なんだけど。

 

 

 

ご存知の通り、わが家は

バイリンガル教育してませんし

英語も大して教えてません。

 

何を隠そう、教えるのが苦手。

 

引き出すこと、伸ばすことは

超得意なんですけどね♪

(みんな、伸びてるから安心してね♥)

 

 

 

わが子に英語教育を…と

なると、ママたちがするのは

 

・ネイティブに頼る

・教材に頼る

・教室に頼る

 

このどれかが圧倒的に多いです。

 

 

 

で、私はどれもしなかったの。

 

どうして、私がこの中のどれも

しなかったかというと・・・

 

 

Kanako自身、

ネイティブ・教材・教室に頼る

ということを妄信していた

という過去があって、その時に

散々色々学んだから。

 

英会話教室、塾、家庭教師

学生時代のKanakoは、

そういう所でもバイトしてて

結構たくさんのママを見てます。

 

 

自分の信じる

”子ども一般論”

妄信するあまり、わが子を

真っ直ぐ見れなくなってたり

 

とにかく自分の理想像に

わが子をなんとか近づけようと、

フォーカスが違う子に向いてたり

 

自分の英語コンプレックスに

自分で決着つけられずに

あなたのため、とわが子を使って

疑似自己実現しようとしてたり…

 

共通してたのは、わが子の

観察が2の次になってたこと。

 

 

これね、第三者の目で見ると

ホント―に異様。

 

 

 

 

ここでKanakoは、

ネイティブ・教材・教室を

批判したいわけじゃないのよ。

 

私の周りにもやっぱり、

ネイティブ・教材・教室を

利用している人はいて、

おったまげー!な成果を

出されている方たちもいますし。

 

ただ、それを見て

同じものを使っても、

「頼る」だけしていては

同じようになると思わないです。

 

 

例えばね、

あの教材使っても、

うちは全然できるようになんない

そんな言葉、たくさん聞きました。

 

私が見る限り、

同じものを使っていても

頼るママ自ら利用するママ、

スタンスの違いがあります。

 

 

頼るだけじゃないママって

 

何かを主体的に利用しつつ、

 

ママの方でも

積極的に学んでるとか

しっかり母語の土台作りしたり

いろんな体験させてたりします。

 

 

 

外側だけ真似るのはカンタン。

高額でも、買うのはカンタン。

 

でも、

釣った魚を与え続けるには

限界があるんです。

 

 

 

自分にはできない…

あの人だけ特別でズルイ…

あんなこと、間違ってる!

私の考えは絶対に正しいのに。

なんで私を認めてくれないの?

 

英語教育の話になると、

ネガティブな感情が吹き荒れる

そんなあなたにこそ・・・

ママ英語講座がおススメ♥

 

再受講も受け付け中(^O^)/

 

【受講生さんの感想】

★もいちど英語
効果は娘にも♥
英語って、軽い気持ちでやった方がいいね!

★ママ英語講座
「わかる、知ってる」からの大きな一歩
思考停止にサヨナラできた!

************

ママだからこそできること
「知ってる」で終わらせたくない
あなたのためのレッスン

お気軽にお問い合わせください^^