名古屋からZOOMで全国のママへ

脱・幸せなフリ、「私なんて…」
「あなたのためだから」症候群!

ママの自信増福アドバイザーKanakoです。

 

 

昨日、ママの交流会@ZOOM

UNIQUJI(ゆにっくじ)

を開催しました~!

 

スクリーンショットが

できなかった私に

スマホのスクショを送ってくれた

Aさん、Mちゃんに感謝です♥

 

 

そうそう、ZOOMは

携帯からでも参加できまーす!

 

 

過大評価と過小評価

 

今ってさ、

インスタとかのSNSを通して

色んな情報が入ってくる。

他のママの育児の様子も含めて。

 

より良い育児をしたいから

そういうの見たりして

情報収集するんだけどさ、

それが自己の過小評価に

つながっちゃってるママも

多いんじゃないかな~って思う。

 

「あのママはすごいなー、
私なんて…(←ココ余分)

「あのママはステキだな。
あの人だから…(←ココ余分)

 

 

でもね、いいこと教えてあげる。

 

SNSって、ほとんど

いいとこしか見えないの。

 

だって、みんな

いいとこしか見せないから。

 

ステキなママは沢山いる。

けど、それが全てじゃないよ。

 

「若者の心の健康に最悪」なSNSはインスタグラム=英調査

私が「へー!」と思ったのは、

RSPHのシャーリー・クレーマー最高責任者は、「インスタグラムとスナップチャットが、心の健康にとって最も良くないという結果は興味深い。どちらのSNSも画像重視で、それが若い人の劣等感や不安感を高めている可能性がある」とコメントしている。

この赤字部分ですね。

 

投稿された断片的な

「いい所」から、

想像(妄想?)がふくらんで

その人の過大評価、そして

自分の過小評価につながるのかも。

 

 

ママの交流をリアルに近づける

 

やっぱり、現代だと

時間がない子育てママにとって

オンラインは本当にありがたい。

 

お手軽に情報にアクセスできたり

会わず話さずとも

コミュニケーション出来たりね。

 

でもそこにはやっぱり、

リアルとの乖離がうまれる。

 

そこから不安になったり

精神的に不健康になったり

自信を無くしちゃったり…。

 

これって多分、

昔の子育てママにはなかった

問題じゃないかって思う。

 

だからできるだけ、

リアルに近づけたママの交流会を

やってみたかったんです。
(ま、所詮ビデオ通話ですがw)

 

話すことでさ、

「あ、この人も普通のママじゃん!」

「同じようなことで悩んでる!」

「こういう一面もあったの!?」

みたいな、目からウロコ的な発見が

あると思うんですよね。

 

色んなバックグラウンドを

持ったママたちが、

「子育てママ同士」という

安心できるフラットな関係で

お話ができる場があったらいいな、

って思いZOOM交流会を始めました。

 

Uniqueな育児に自信を

 

ママたちみんながSpecialで

ママたちみんながUnique。

 

誰かが優れてるとか、

劣ってるとか・・・

ちゃんちゃらおかしいわ♥

 

50人越えしたら、

記念で対面の交流会でも

やりましょうね~^^

 

ママ生さんが教えてくれた

お助けカンタン激ウマの一品。

 

簡単レシピを教えてもらったのに

さらに手を抜きました(笑)

 

つわりがまだ終わらないんです…涙

 

なので…寝てきまーす!

 

==============

ママたちが自信を持ち
子育てをもっと気楽に楽しめる
そんな情報を発信しています^^

ご登録お待ちしています♪

LINE@はこちら
友だち追加
ID:@urk3166o
おためし講座の予約や急ぎの質問は
こちらからだとスムーズです(^O^)/

自信を底上げするための
3つのアプローチ

乳幼児・小学生を子育て中の
ママの自信を取り戻す近道!
コンプレックスを自信に変える

★ママ英語講座★

★もいちど英語★

お仕事で女性に関わる方々の
技術を最高の状態でお届けする
サポートをさせていただく
★エネルギー調整(振動数)★

さらに魅力的なあなたへ!
★顔ヨガ★

お気軽にお問い合わせください^^

◎私のプロフィールはこちら