病気からの脳症、そして後遺症。

骨髄検査によって
血球貪食症候群との診断が
下ったのは、入院後4日目。

その時には、私の意識は
もうありませんでした。

意識障害のレベルと期間

前の記事でも触れましたが
日本における意識障害の分類は
大きく3つに分けられるそうです。