名古屋からZOOMで全国のママへ

【先延ばしママ】はもう卒業!

脱・幸せなフリ、「私なんて…」
「あなたのためだから」症候群!

ママの自信増福アドバイザーKanakoです。

 

 

今年のラスト記事!!

 

2020年から必修化が決定の

プログラミング教育。

 

昨年、今年と

プログラミング教室の数は

猛スピードで増えているとか。

 

 

プログラミングで何を学ぶ?

 

なんか、難しいことやりそう…

もう親では手に負えないかも…

 

【プログラミング】

なんか横文字にされると

途端に苦手意識が出てしまう…

私たち日本人(特に大人w)の性。

 

落ち着いて、文科省の

「小学校プログラミング教育の
ねらいと位置付けについて」
★小学校プログラミング教育の手引き(第二版)

を見てみようではありませんか。

 

 

 

今までの時代は、

メディアとの接触を制限する

そんな方針も可能でした。
(機器を与えない、とかできたもんね。)

 

これからも、

親の知る範囲内でなら

機器の使用を制限することは

可能かもしれません・・・が、

メディアと距離を取るのも

もう限界が来ている感が否めない。
★政府は2020年代に一人一台の
タブレット配給を目標に掲げています。

 

とはいえ、無防備なまま

スマホやタブレット、パソコン

そういった機器に触れさせるのは

すんごいネグレクトだと思う。

 

 

親だからこそできること

 

「教育」って付くと、

専門の人に丸投げしたり

とりあえず教材任せになったり

そういうことが今の世の中じゃ

当たり前…なのかな。

 

わが家は違うので、

インスタでよその教育事情を見て
(結構そういうリサーチが好き)

「ほえー!」となっています。

 

 

知らないけど必要だし

多分きちんとやってくれるから。

実績もあるから大丈夫。

 

…なんて思ってたら立ち止まろう。

 

知らない親でも分かるような

目に見える結果だけの

まやかしのキチンと感

なのかもしれませんから^^

 

 

プログラミング教育に関して

だけでなく、語学もそうですが

技術だけどんどん伸ばしてしまい

心や社会性をおろそかにすると

から親で手に負えなくなります。

 

小学生による

政府関連サイトへのハッキング、

少年ハッカーが起こした

百億円を超す企業の損害など。

 

身近なとことで言えば

ちょっとしたウケ狙いなど

大した悪気もなくやったことで

ネットいじめの加害者になったり、

フェィクニュースを拡散して

社会を混乱させてしまったり。

【参考】
米国の学校は「フェイクニュースに踊らされないためのリテラシー」を教え始めている

 

 

技術を身に付け、

スムーズに操作でき評価される

親が良かれと思って与えたものを

わが子が予想もしない形で

アウトプットしてしまう。

 

こんなことって、あると思います。

 

 

与える前に「知る」こと。

 

私は、プログラミング教育の前に

メディアにあふれる情報を

見極めて選び取っていく力、

情報を読み取って取り込める力、

 

そして、振り回されない

「情報モラル」を

身に付けてもらうことが、

アナデジ過渡期世代の親として
(アナログ・デジタルw)

まずできることかな、と思います。

 

 

FBお友達申請歓迎でーす♪
メッセージもらえると喜びます!

 

 

カルタで、心のある

プログラミング教育の入り口に。

 

 

 

来年も、

知らないという焦りからでなく

自分の意志で動ける一年に♥

 

今年もお付き合いくださり

ありがとうございました^^

 

2019年も、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

トップページの写真、これになったよ~♪

 

==============

ママたちが自信を持ち
子育てをもっと気楽に楽しめる
そんな情報を発信しています^^

ご登録お待ちしています♪

LINE@はこちら
友だち追加
ID:@urk3166o
おためし講座の予約や急ぎの質問は
こちらからだとスムーズです(^O^)/

自信を底上げするための
3つのアプローチ

乳幼児・小学生を子育て中の
ママの自信を取り戻す近道!
コンプレックスを自信に変える

★ママ英語講座★

★もいちど英語★

セラピストの方へ・・・
技術を最高の状態でお届けする
サポートをさせていただく
★エネルギー調整(振動数)★
月限定4名様

さらに魅力的なあなたへ!
★顔ヨガ★

お気軽にお問い合わせください^^

◎私のプロフィールはこちら