名古屋からZOOMで全国のママへ

【先延ばしママ】はもう卒業!

脱・幸せなフリ、「私なんて…」
「あなたのためだから」症候群!

ママの自信増福アドバイザーKanakoです。

 

この記事は、私が2度発症した
【血球貪食症候群】についての
情報カテゴリーのものです。
1度目:14歳(脳症も併発)
2度目:29歳

今もなお情報の少ないこの病気。
少しでもお役に立てますように。

・血球貪食症候群(けっきゅうどんしょくしょうこうぐん)って?難病なの?
・【病気と脳症】ずっとカミングアウトできなかった理由
・血球貪食症候群からの脳症併発 診断が下るまで(14歳の時)①
血球貪食症候群からの脳症併発 診断が下るまで(14歳の時)②
・病気からの脳症、そして後遺症。

 

みなさま、

明けましておめでとうございます!

 

2019年もどうぞよろしく

お願いいたします。

 

今日は、年末から読んでいた

脳関係でちょっと面白いなーって

思った本がありましたので、

ご紹介しますね~^^

 

 

「脳番地」を強くする

 

「脳番地」っていう言葉、私は初耳。

 

 

私は、自分の小脳が現在でも

萎縮したままということもあり

脳科学系には興味があります。

 

こちらの著者である

医学博士の加藤俊徳先生は、

人の脳機能区分を考慮し

「脳番地」とすることにより

脳のどの部分がどんな働きをするか

意識できるようにしています。

 

この「脳番地」の鍛え方が

書いてある本です・・・ が、

私が興味を持ったのはそこでなく

パラパラとめくった時に見つけた

【自己修復力のある脳番地】がある

という記述です。

 

 

自己修復できる超脳野

 

加藤先生が医師となり、

新生児ICUに勤務していた頃

重い脳障害のある子どもでも不思議と時間の経過とともに発達していく脳番地があることに気づきました。(P.71)

とあります。

 

 

超脳野とされるこのエリア、

下の3つに分かれます。

 

・超前頭野

・超頭頂野

・超側頭野

 

素人にはまとめるのが難しいので

詳しくは本をお読みくださいね~。

 

今回、本の中にあった

超脳野の部分で、

脳症後の自分の状態を

思い起こさせるお話がありました。

 

 

読字障害(ディスレクシア)

 

私は、リハビリ卒業後も

読字障害がありました。

 

「ありました。」というと

過去の話みたいですね~・・・

ぶっちゃけ、今もあるかな(笑)

 

英語ではディスレクシアと呼ばれ

トム・クルーズがこの障害を

持っていると公表したことで、

ディスレクシアの知名度が

一気に高まったそうです。

 

学習障害の一種ですね。

でも大分だい~ぶ改善されてます!

 

 

読字障害には様々な症状

あるようですが、私の場合は

 

①文字面を目で追うことはできる

けど、意味が全く分からない。

 

②それでも頑張って読もうとすると

文字が浮いて踊ったり歪んだり。

 

③応答が極端に遅い。
(頭の中で作った文章を音声で出せない)

 

空間認識なんかは致命的ですが
(昔も今もwww)

今ではスマホアプリで補えます!

 

 

私が読字障害を改善できたのも

意識してはいなかったものの

超脳野を鍛えたことが

関係していたのかな~、なんて。

 

加藤先生ご自身も

読字障害があったそうで、

その克服法を

「別な能力を身に付けること」

としています。

 

私は、その当時は

自分の読字障害を改善することに

特に関心がなく、とにかく

「人並みに文字が書けるように」

「きちんと文章が作れるように」

「きちんとしゃべれるように」

の方ばかり考えていました。

 

文字を書くことは一応できたので

いかにキレイに書くか、

いかに文章力をつけるか、

早口言葉のどの部分が苦手か、

そんなのをノートで練習しました。

 

大学に入ってからは、

散らかっている頭の中を

整理するためにブログを開始。

 

①から③の、青字で書いた症状に

直接働きかけなかったことが

「別な能力を身に付けること」

になり、症状の改善に繋がった

・・・のかも、と思っています。

 

ま、私の勝手な推測になりますが♥

 

 

そんなこんなで、私は

今では「あれ?意外と天然?」

くらいのレベルに改善しています。

 

脳症後遺症の回復については

個人差がありますので

一つの例とお考え下さい^^

 

==============

ママたちが自信を持ち
子育てをもっと気楽に楽しめる
そんな情報を発信しています^^

ご登録お待ちしています♪

LINE@はこちら
友だち追加
ID:@urk3166o
おためし講座の予約や急ぎの質問は
こちらからだとスムーズです(^O^)/

自信を底上げするための
3つのアプローチ

乳幼児・小学生を子育て中の
ママの自信を取り戻す近道!
コンプレックスを自信に変える

★ママ英語講座★

★もいちど英語★

セラピストの方へ・・・
技術を最高の状態でお届けする
サポートをさせていただく
★エネルギー調整(振動数)★
月限定4名様

さらに魅力的なあなたへ!
★顔ヨガ★

お気軽にお問い合わせください^^

◎私のプロフィールはこちら