名古屋からZOOMで全国のママへ

【先延ばしママ】はもう卒業!

脱・幸せなフリ、「私なんて…」
「あなたのためだから」症候群!

ママの自信増福アドバイザーKanakoです。

 

 

わが家の長男坊、

3才の頃から戦ってます。

見えない敵と・・・(笑)

 

View this post on Instagram

チャンバラ、すごい本能だ😆✨ 子どもの遊びって本当に必要があって、必要な時にやりたくなるようDNAにセットされているのか!と、子育てしてるとリアルに感じます😊 ・ 日本語だと漢字ばっかで、ちょいと堅苦しい感じの「正中線交叉」、英語ではCrossing the Midline(英語で検索かけた方が沢山情報出てきます👍)。 現代では、この正中線交叉の発達を促すような遊びをする機会が少なくなっているそうです。 ・ チャンバラって実は、その正中線交叉の練習となるような遊びのひとつ。 この運動になるような遊びって、ちょうど幼児期に子どもがしたがる遊びもあるんですよね(詳しくはブログにリンク貼ってます)。 ・ 子ども時代の遊び不足が原因となる問題って、体力低下だけじゃないかも・・・しれませんね❤️ #正中線交差#正中線交叉#crossingthemidline #ヒーローごっこ#パトレンジャー#チャンバラ#100均おもちゃ#チラシで剣づくり#ママ英語講座#幼児期#正中線#4歳#遊び不足#没頭力#おうち遊び#子育てあるある #名古屋ママ#子どもの本能#子どもの体力低下#ママの悩み#子育てグラム

A post shared by Kanako@NAGOYA (@kanachapin55) on

現在4歳でーす!

 

 

今日は、

子どもの遊びって

本当に必要があって、

必要な時にやりたくなるよう

DNAにセットされているのか!

と、私が実際に感じたことを

現場から中継します~^^

 

 

正中線交叉の運動

 

「正中線交叉運動」って

言葉だけ見ると堅苦しいですね。

 

英語では、正中線交叉は

Crossing the Midlineです。

英語で検索をかけた方が

多くの情報が得られますよん。

 

正中線とは、

体の中央を頭から縦に通る線。

 

この正中線を超える動き、

つまり正中線を交差するには

左右の脳が協調性を持つ必要が

あるとされています。

 

一本線を歩くことが

できるようになった頃が

正中線交叉の運動機能が

確立された目安となるようです。

 

実は現代では、

この正中線交叉運動の発達を

促すような遊びをする機会が

少なくなっているそうです。

 

昔はこの運動になる遊びを

日常の中でしていたんですね。

 

まだママ世代だと

やっていたと思います♪

 

お手玉やチャンバラ、縄跳び

そして、ゴム跳びなんかもかな。

◎私たちはゴム跳びのことを
「キャス」って呼んでましたが、
皆さんの地域ではどうでしたか~?

 

この運動は、特に小さい子の

文字を読んだりする脳の回線を

繋げるという働きがあるそうです。

 

こちらのサイトに、

正中線交叉の運動になる遊びが

載っていますので、ご参考に♪

 

また、

正中線交叉の確立が阻害されると

↓のようなこともあるとか。

眼球が頭の動きから独立して運動できないため、サッケードやパシュートといった眼球運動が阻害され、読書効率が低下する。 同時に、眼と手を独立した形で協応させることも苦手になる。中心線の概念も希薄になるので、左右対称の図形を理解したり描いたりすることも困難になる。

★サッケード(衝動性眼球運動)
サッケードとは、中心窩固視を得るために行われるすばやい共同性眼球運動のこと。

★パシュート(追視=追従性眼球運動)
追視とは、視覚対象物が動いているとき、眼球がその動きを追従してゆっくり動き、注視を続けること。

ー小児科専門医 加藤 靜恵

 

 

チャンバラも含め、

正中線交叉の練習となるような

遊びって、ちょうど幼児期に

子どもがしたがる遊びですよね。

 

 

わが子の発達を見守る

 

人間って、

自分の発達に必要な行動を

必要な時期にするように

プログラミングされているのか♥

 

うちの子はあれが出来ない、

コレも満足にできない…

と、焦るお母さんたち、

発達を邪魔してないかい?

と、自分の胸に手を当ててみて。

 

遊びに没頭してるのを

やめさせノルマをこなさせる…

よくあることだと聞きます。

 

でもでも、

子ども時代の遊び不足が

原因となる問題って、

体力低下だけじゃないかも

・・・しれませんね♪

 

 

ママの直観、

取り戻していきましょう(^O^)/

 

ママ英語講座の中で、

正中線交叉の運動についても

触れていますよ~。

 

 

 

◎現在募集中のイベント◎

2019年3月24日(日)
スーパーママ講座@東京
詳しくはコチラ

■世界的に活躍される物理学博士の視点から観る子育てのヒント
 Body, Mind, Spiritのバランスを大切にした子育てのヒケツ…など、盛りだくさん!

 

==============

ママたちが自信を持ち
子育てをもっと気楽に楽しめる
そんな情報を発信しています^^

ブログでは出せない
ちょっと辛口の深イイ話や
情報ばんばんシェアしてます~♥

LINE@限定情報もあります。
ご登録お待ちしています♪

LINE@はこちら
友だち追加

【QRコードでも追加できます】

おためし講座の予約や急ぎの質問は
こちらからだとスムーズです(^O^)/

自信を底上げするための
3つのアプローチ

愛するわが子に自立を!
ママだからこそできる地頭作り
コンプレックスを自信に変える

★ママ英語講座★

★もいちど英語★

ママの先延ばしグセを変える!
「今」も「未来」もより豊かに
★ママの砂時計コンサルティング★
→ご案内ページは近日公開

エネルギー(振動数・周波数)調整
「私らしさ」
を加速度上げて
取り戻す個人セッション
★ヌン活セッション★
アフタヌーンティーセット付

さらに魅力的なあなたへ!
★顔ヨガ★
園や婦人会へ出張してます^^

お気軽にお問い合わせくださいませ。

◎私のプロフィールはこちら