名古屋からZOOMで全国のママへ

【先延ばしママ】はもう卒業!

脱・幸せなフリ、「私なんて…」
「あなたのためだから」症候群!

ママの自信増福アドバイザーKanakoです。

 

 

この子育てのモヤモヤ、

あるあるNO.1くらいじゃないかと。

 

あるあると言えば・・・

ベビ息子が白のパンツに

ブリブリビチャーってしてきた。

 

おニューの服だったり、

汚れが目立つ服だったり、

人様のお家でやるんですよねー。

 

なぜ・・・

 

 

えー、わが家は基本

テレビも動画もゲームもなし…

で育ててきました。

 

私がテレビ見ないんですよ。

テレビを見ることが

日常の選択肢に入っていない。

 

娘小3、息子年中の今は

なんだかんだ選んで見ています。

 

吉本、大河ドラマ、

リュウソウジャー、あたり。

 

平日は多分、

テレビを見るということが

選択肢にないんじゃないか

と、思っています。

 

お友達と遊んだり

本や漫画を読んだりして

寝る前に慌てて宿題をして、

という過ごし方をしているので。

 

テレビや動画に関しては

娘が小さい頃に見た

数学者の藤原先生のお話が

かなり心に響きました。

 

お利口さんで育ってきた人に

嫌われそうな話し方(失礼w)

も、ご著書も好きで、

このテレビのお話は特に

私のお気に入りでございます。

(テレビのお話は2本目の動画の後半)

 

子ども心を持ったままで

学者になったいたずらっ子

って感じがモロ出てるもんね!

(だから失礼だってばw)

 

 

 

この2つ目の動画の

5.30あたりからのお話で、

「やはりね、子どもっていうのはね、
例えばさっき言った独創性・創造性の問題でもですね、
ああいうものってのはやっぱりヒマを与えないといけないんですね。

だからね、例えばヒマでヒマで死にそうでね、
縁側であくびをかみ殺している、そういう時に
独創とか発想とか、
自分で遊びを発明・発見していくとかそういうことあるわけですよ。」

ってのがあるんですが、

新米ママだった当時の私には

かな~り強烈だったんです。

 

色々お膳立てて、何かを

させなければならない

と思っていたからなんですよね。

 

ヒマを与えるだなんてこと

考えてもなかったですよー。

まさに盲点ね。

 

ヒマさせずに、

情報を入れなきゃって思ってた。

 

いたずらっ子藤原先生の

おかげで立ち止まりました。

 

確かに現代の日本社会

指示されないと動けない子が

あふれております・・・。

 

与えられたものを

ソツなくこなせる子は多い、

けど、それで?だよね。

 

今の子たちで、

「自由に遊んでいいよ~!」

って、大自然に放り出されて

暗くなるまで遊び倒せる子って

どれくらいいるんだろうか?

 

「何して遊べばいいんですか?」

「何を使って遊ぶんですか?」

とか言う子多そうだよねぇ。

 

というわけで、

わが家で大切にしているのは

ヒマをさせるとか

ボーっとさせるってことです。

 

チコちゃんに叱られるw

 

このことについては、

もう少しシェアしたいので

次回に続きまーす(^O^)/

 

ママたちが自信を持ち
子育てをもっと気楽に楽しめる
そんな情報を発信しています^^

ブログでは出せない
ちょっと辛口の深イイ話や
情報ばんばんシェアしてます~♥

LINE@限定情報もあります。
ご登録お待ちしています♪

★お友達追加特典★
もいちど英語でご紹介している
Kanakoおススメの動画を
ご紹介しまーす(^O^)/

LINE@はこちら
友だち追加

LINE@ID:@urk3166o


 

=================

自信を底上げするための
3つのアプローチ

愛するわが子に自立を!
ママだからこそできる地頭作り
コンプレックスを自信に変える

★ママ英語講座★

★もいちど英語★

ママの先延ばしグセを変える!
「今」も「未来」もより豊かに
★ママの砂時計コンサルティング★
→ご案内ページは近日公開

エネルギー(振動数・周波数)調整
「私らしさ」
を加速度上げて
取り戻す個人セッション
★ヌン活セッション★
アフタヌーンティーセット付

さらに魅力的なあなたへ!
★顔ヨガ★
園や婦人会へ出張してます^^

お気軽にお問い合わせくださいませ。

◎私のプロフィールはこちら