毒親にならないで幸せな子育てをする秘訣|○○を大事にするだけ!

広告
自分で考えて進んでいける子になってほしいんだけど、ヒヤヒヤしちゃってどうしても先回りしちゃうんですよねー。こっちとしては確認しているだけのつもりなんだけど小言が多くなっちゃってたり。
「このままだと失敗しちゃうから・・・」って心配になっちゃうとか?
そうそう、「こうしないと痛い目見るよー。」って教えてあげたいし、私がした苦い思いをさせたくないというか。子どものためを思ってのことなんですよ!

 

お子さんには自分自身で選択して明るい未来を切り開いてほしいですよね。

でも赤ちゃんから一緒に過ごしているお母さんだからこそ、どこでどのくらい手を放していいものなのか…?

タイミングや距離感が良くわからないというママも多いのでは?

わが家ではどのようにして手を放して行っているかをリアルタイムでシェアしますね^^

 

この記事を読んでわかること
  • わが子の成長を見守るのに大切な〇〇
  • 毒親にならない「子どもから手を放す」タイミング

 

広告

先回りのウザ母にならない

子どもの先回りというかお膳立てをしてしまうということはありませんか?

それは、子どものことを私たちの古い価値観という定規で測ってしまっているからかもしれません。

私たち母親の定規で測っていては、いつまでたってもその定規の延長線上から外れることが不安で子供から手を放すことができません。

子どものためにと手に入れた情報が、実は自分のコンプレックスを満たすための情報であったりしませんか?

お子さんを子どもの頃の自分と重ねてしまうと、なかなかお子さんから手を離すことができません。

私がずっとそうでしたが、あることを意識し始めたことで変わりました。

 

手放すのに必要な○○

娘に、「自立した人間になって幸せに人生を歩んでいってほしい」と思いながらも、わが子から手を離さない事こそが愛情だと思っていた私。

当時の私に欠けていたのは、わが子を信じる強さでした。

そう、手を離していくにはわが子の強さを信じることが大事なんですね。

私たちには、本来持っている強さがあります。

ただ、様々な育児情報が氾濫する現代の中で、その強さを親自身がなくしているんです。

では、その強さや自信を取り戻すにはどうしたらいいでしょうか。

インターネットやSNSなどの中に、混乱や不安や囚われや詮索、悲しみや憎しみなどの元になる、自信を無くすものがあるのであればそこからの情報を一時的に遮断してしまうのも手です。

笑顔になるために、自分も子どもも幸せになるために手に入れたはずの情報に、心が乱されたり自分を見失ってしまうのは本末転倒。

是非、あなたの中に眠る「強さ」を思い出してください。

 

Z世代に大人気のSNSは親御さんのサポートも必要です 

【2022年最新】TikTokに子供たちがハマるのはなぜ?危険性と中毒性は?

 

広告

手を離していくタイミング

子どもの手を離すといっても、いきなり背中をどついて野に放つのには無理があります。

もちろんお子さんも戸惑うでしょうし、ママにとってもいきなりそんなことできるわけありませんよね。

徐々にゆっくりと手を離していきましょう。

手を離していくタイミングはお子さんを見ていてお母さんが感じる「そろそろかな?」という時。

だからこそお母さん自身にも、自分を信じる強さが必要なんです。

わが子を信じる強さ自分を信じる強さ

親+お子さん基準でタイミングを見極めれば大丈夫。

小さい時は特に、手を離しても目は離さないで見守るのがポイント。

見ているとつい口を挟みたくなってしまうのですが、そこはグッとこらえて見守り役に徹しましょう。

私も、「親の子離れの練習にもなるよねー」と思いながらやっています。

 

わが子を信じる心を思い出すことが、先回り母ちゃん脱却のカギですね^^

今日もお読みくださりありがとうございました!

 

消耗したくないママ必見! 

イヤイヤ期を乗り越える育児ハック術5選|12年間のイヤイヤ期からの学び

 

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座

 

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加