小学生の食育活動アイデア6選|勉強より大事な「〇〇〇力」が爆上がり!

広告
「食育」って、専門家でなくても家庭で取り組めるんですか?
できますよ!小学生が家庭でできる具体的な例をご紹介しますね。

 

生きる力、恵みに感謝する心…人間の根源的な部分を育てるのが食育。

「食育」と言葉にすると小難しそうですが、家庭の中で十分に育むことができるんです。

長女が幼児の時から台所育児(食育)に取り組んできたわが家。

小学生が家庭を軸に楽しく取り組むことができ、気付かぬうちに知育面だけじゃなく豊かに育める食育活動をシェアします。

 

広告

食育とは

食育という言葉は、教育の一つの柱ともいえるほど現代に浸透しています。

園や学校などの、保育・教育機関でも、いかに食育に取り組むかが大きなテーマとなっていますね。

一般的に「食育」というと、マナーや知識といった堅苦しい話が出てきそうです。

ですが、家庭でする時は、子どもの興味や家庭の献立、イベントによって決めてみてください。

「食育」の定義

食育の定義として挙げられているものを一部記します。

食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。

農林水産省ホームページより

小さいころから食育活動をすることで、一生モノの人間としての土台ができるのですね。

といっても、ハチマキ巻いて肩ひじ張ってせずとも、季節や行事を楽しみながら取り入れることは可能です。

 

身体を動かす

「食育は机でするもんじゃない!」というお話を農家さんに聞いたことがあります。

家で調理して…というのもアリですが、できれば野外で食育活動ができる機会も見つけたいですね!

小学生になると、かなり体力もあるので、身体を使って畑での種まきや収穫などもできます。

日向夏

収穫した日向夏を寒天にし、初夏のデザートづくり。

この日向夏の木、実はKanakoが高校生の時に植えたものなんです!

こんな風に、皮も使って美味しくいただきました。

雪下ニンジン

その名の通り、雪の下にしっかり根を張って伸びている雪下ニンジンの収穫。

まだ低学年だと体重も軽くスコップがうまく使えないため、父親と一緒に掘り起こします。

よいしょ、よいしょ!

とったどー!

力ではなく、てこの原理を利用することを感覚で知ることや、野菜の生命力の強さを肌で感じられます。

はちみつ

養蜂をされているハニーファームのみつばち体験教室にも参加しました。

五感に働きかける体験内容で、ミツバチと自分たちの暮らしのつながりを感じられたようです。

こちらは体験を随時募集しているので、愛知県近郊のお子様には気軽に参加いただけると思います。

養蜂家の方と同じアミアミ帽子で巣箱観察

 

広告

手を使う

食育と言ったら一番身近なのが、調理して食べること。

不思議と集中力や根気も養われるのが、自らの手で調理することです。

食べるものへの感謝、生産者への感謝、調理してくれる人への感謝…そういった感情の源でもありますね。

台所育児の記録がありすぎて、どれを載せようか迷いましたが、3つ挙げます♪

くるみ

こちらは、和胡桃(わぐるみ)を剥きお味噌で和え、胡桃味噌を作って餅の味付けに。

和胡桃はとっても固くて、このために和胡桃用のペンチを購入。

それでも固くて、みんなで「おりゃーーー!」ってやってました(笑)

それも本当にいい思い出。是非やってみてください。

栗は、シーズンになるとshirotafarmさんから購入します。

上で紹介した和胡桃もそうですが、無肥料無農薬で作られた生産物を届けてくださいます。

Instagramを見たらわかるのですが、ライフスタイルや姿勢が素敵なママさんです。

栗きんとん作りは毎年恒例なので、子どもたちも慣れたもの。

手間はかかりますが、美味しく季節を感じられる大好きな時間を家族で共有できるのは最高です。

今はスーパーで切り身になって売られているのが圧倒的に多いです。

魚屋で魚を買ったとしても、魚屋さんがさばいてくれることもありますね。

ということは、子どもたちは魚をさばく機会をあまり目にすることがない…。

長男は、さばく前にウロコを取ることにもビビリ気味でした。

子どもたちとイカも捌いたことがあります。

小さいころからこういう機会があると「命をいただいて生きている」という感覚になりますね。

 

体験することでリアルに感じる食

身体を使った体験型の食育活動だと、親御さんから農家の方への問い合わせが必要ですね。

最近はSNSを使っている農家さんも多いので、気になる方に直接アプローチしてみるのもいいかも。

口に入るまでの過程を一部でも体験することによって、食の尊さを感じる。

そんなシンプルなことだって立派な食育ですね。

食は、生きること。生きる力、生きていく力を家庭の台所から付けていきましょう!

 

お読みくださりありがとうございました^^

◎食育関連記事◎

初心者&子供で挑戦!鴨の捌き方|毛抜きから鴨ネギうどんになるまで

 

★LINE登録で「0円でできる一生モノの家庭教育」の動画をGETいただけるようになりました!

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座