ランディー由紀子さんの馬セミナーでの学び|子育てのココに効く【TOP3】

広告
子育てが学べる「馬リトリート」って、子育ての何にイイの?

 

ランディー由紀子さんの馬リトリート(馬セミナー)は、「馬から子育てを学ぶ」というもの。

子育て中のお母さんたちに10年以上学びを与え続けています。

そして、私も多くのことを学んだ1人です。

私が馬リトリートに参加した時のことを振り返り、このプログラムの大きなポイント3つをお伝えします。

とても1記事で伝えきれる内容ではないのですが、わかりやすくまず大きく3つに分けます。

他の点についても追い追いまとめていきますね!

馬リトリートへの参加を検討している方の参考になれば幸いです。

 

この記事を読んでわかること
  • 子育てママたちに愛される馬リトリートとは?
  • 馬リトリートの推しポイント3選
  • どうして馬で子育てが学べるの?

 

子どもも、馬やポニーと触れ合う機会がありましたよ。

子どもの馬レッスン担当は、プロの競馬調教師、根本明彦さん。

親子ともに、本物体験ができる貴重な機会でした!

 

広告

馬リトリートとは?なぜ馬なのか?

「馬と自然リトリート」または「親子馬セミナー」と呼ばれるこのプログラム。

リトリートとは、日常を離れて心や体を癒し、リフレッシュすることを言います。

お母さんが孤立してしまいやすい環境の現代日本。子育ての悩みを一人で抱え込んで苦しんでいませんか?

馬と自然リトリートでは、大自然や馬の力を借りながら、 本当の自分とつながる経験 を提供します。

「何を言っても子どもの心に届かない」「どんなに努力しても変わらない」そう感じているお母さんは、ぜひ来てください。自分の本心と繋がることで、お子さんとの関係も変わります。

(IBEAホームページ 親子馬セミナー より抜粋)

 

私は、4歳の娘と0歳の息子を連れ、北海道で開催された馬セミナーに参加しました。

馬セミナーはそれまで、由紀子さんがお住まいだったテキサスで開催されるのが常という感じ。

息子は0歳でしたが、「今しかない!」と思い子連れで2週間北海道に滞在したのでした。

今はもっと短期間のプログラムになっています。

なぜ馬で子育てが学べるの?

皆さんは、本心からの言葉で相手と接していますか?

付き合い上、社会で上手く立ち回っていくために、そうはいかないことも多いかもしれません。

では、お子さんに対してはどうでしょう?

心からの真っ直ぐなエネルギーでお子さんと向き合えているでしょうか?

私たち親は、大人になる過程で本心に蓋をすることを覚えました(無意識のうちに)。

無意識なので、私たちは知らずにやっています。

ですが、非言語の振る舞いはあなたの奥にある「隠したいネガティブな思い」を出しています。

そして子どもはそれを察知します。

馬も、子どもたちと同じように賢く敏感です。

馬が子どもの代わりに鏡となって、お母さんの姿を見せてくれるのです。

(IBEAホームページ 親子馬セミナー より抜粋)

馬を通して、私たち親は「本当の自分の姿」を見ることになるのです。

それは時に、心の奥が痛く苦しくなるものですが、それを超えた先は別世界です!

 

親子馬セミナーの作用

馬リトリートが及ぼす母親の心への作用として、大きく3つが挙げられます。

  1. あぶりだされる
  2. 試される
  3. 素直になれる

自分の本心が分からなくなっている人ほど、1,2,3,が強烈に出てきます。

では、順に見ていきましょう。

 

あぶりだされる

考え方のクセや傾向があぶりだされてきます。

だれかに直接指摘されるわけではなく、自分でジワジワ気付きます。

考え方のクセや傾向というのは例えばこんなもの。

  • 思い込みグセ
  • 他人を思い通りにコントロールしようとするクセ
  • ネガティブ思考
  • 構ってちゃん思考 など

まさに、馬が鏡となって自分が映し出されるという感じ。

認めたくない自分のクセや傾向がバシバシ出てきますが、認めることがスタートなんですね。

「認めたくないもの=悪いものだと思っているから」かもしれませんが、それすらも思い込みだったりします。

目をそらしてきた自分の姿や、自分も気づいていない自分の姿があぶり出されます。

 

試される

驚くかもしれませんが、馬に試されます。

馬は本当に賢く、空気を読むというよりも、私たちが発する気を察知するんです。

無意識に出た私たちの微細な非言語情報をも、敏感にキャッチします。

言葉の通じない馬が、無意識に出ている非言語情報の大切さに気づかせてくれます。

 

素直になれる

馬を通すことで、素直になることもできます。

というのも、全ての気づきが「自分自身で悟る」ものだから。

人同士の日常では、プライドやしがらみなどが邪魔して素直になれないことも多いですね。

ですが、馬と人では何の損得勘定もないから素直になれるんです。

当たり前ですが、馬は指摘せずに、ただその人の本心を読み取って動くだけ。

自分の心からのエネルギーが直球で返ってくるので、素直に認めるしかないというのもあります。

 

広告

母親自身のBody,Mind,Spiritを一致させる

子育てが上手くいかない原因の多くは、「ズレ」にあります。

子どもが悪いわけでも、母親が悪いわけでもないんですね。

お母さん自身にある「ズレ」を戻して本来の姿に戻せばいいだけの話です。

ズレたままで、どれだけ育児情報や知識を積んでいっても、余計こじらせることになります。

「馬との触れ合いと子育てがリンクする」ということにあまりピンとこないまま、馬セミナーに参加した私。

今は、この「ズレ」への感性を体で感じ肚に落とすことが一つの大きな課題だったと感じます。

子どもの土台作りの前にまず、その「ズレ」に気付くこと。

これは、どんな子育て法や教育法よりも大切で基本的なことですね。

頭や言葉でなく、身体と心ではらに落とす。

それを自然の中で、自然体の自分になり出来るのが「馬と自然リトリート」「親子馬セミナー」です。

 

馬って、ムチ打たなくても通じ合えるんですよ♪

子育ても一緒です^^


私はショートの乗馬ブーツを選びました!

乗馬ブーツっぽくないので、日常でも雨の日の外出に普通に履いていましたよ。

 

2022年の馬セミナー情報はこちら!(残席わずか)

情報が氾濫している現代社会で、
迷いながら孤育てしているママさんたち、琉球の聖地に来ませんか?

優しくスピリテッドな馬たち、仲間たちと一緒に、
子どもたちが自然の中で動物たちと遊びながら、
大きい子や小さい子や大人たちにもまれて
経験から学べる環境が待ってます。

お母さんたちには親子馬セミナーで
『身体で心の動きを観て、意識で身体の声を聴く』ことを
言語ではなく馬との非言語の世界で経験していただきます。

ランディー由紀子

馬と自然リトリート | IBEAホームページより)

幼児と赤ちゃん連れの母子フライトの乗り切り方ならココ♪

子連れフライト攻略法【厳選6ワザ】|赤ちゃんと幼児連れで飛行機旅を乗り切る㊙ワザ

 

★LINE登録で「0円でできる一生モノの家庭教育」の動画をGETいただけるようになりました!

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加

馬セミナーのご質問もお気軽にどうぞ♪

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

親の能力や経済力に関係なく子どもの可能性を引き出す子育てを応援しています♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座