学習障害と知的障害の違いはコレ|学習障害の当事者が語る勘違いあるある

広告
学習障害って言ってても、特に知的な遅れはなさそうだけど…。
学習障害は知的障害とは違うんですよ。

 

私が学習障害を公にしてから、このような言葉をいただくことが多くありました。

「学習障害があるの?そんな風には見えないけどね。」

「学習障害があるのに、きちんと話せるなんてすごい!」

「へー、今はもう大丈夫ってことですよね。そういうのって良くなるんですね!」

こういった発言は、もしかしたら学習障害への勘違いからきているのではないかと感じます。

知的障害と学習障害がごちゃ混ぜになって捉えられていることも多い印象です。

今回は、学習障害と知的障害の違いにフォーカスしてお伝えします。

 

この記事を読んでわかること
  • 学習障害と知的障害はここが違う
  • 学習障害の学びの特徴

 

広告

学習障害と知的障害は違う

まず、学習障害は、知的障害と同じ意味ではありません。

知的障害は知的発達に遅れがあるとされています。

ですが、学習障害と知的発達の遅れは必ずしもリンクしているわけではありません。

文部科学省による学習障害の定義がこちらです。

学習障害とは、全般的に知的発達に遅れはないが、「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」「推論する」といった学習に必要な基礎的な能力のうち、一つないし複数の特定の能力についてなかなか習得できなかったり、うまく発揮することができなかったりすることによって、学習上、様々な困難に直面している状態をいいます。

文部科学省ホームページより

 

学習障害は原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるとも言われています。

中枢神経系とは脳や脊髄といった、多数の神経細胞が集まったところ。

私の場合は脳に損傷を受けたのが、中枢神経の機能障害を引き起こした原因と考えられます。

 

中学生で障害を負ってからのリハビリで気づいたこと

高次脳機能障害の回復にモンテッソーリ教育?発達障害リハビリの事例

学習障害は「勉強嫌い」とは限らない

学習障害を簡単に言うと、学ぶ過程が一筋縄では行かないというものと考えていただければOK。

学習障害は最初から「勉強苦手」や「勉強嫌い」なワケじゃありません。

勉強が全くできないわけでもないんですよ。

ですが、周りと同じやり方で学習してもうまくいかないことが多いため、勉強嫌いになることはあります。

発達障害全般に言えますが、アプローチを変えると驚くほど伸びるんです。

上手くいかないのは、みんなと同じやり方にこだわっているからともいえます。

学習障害の学びに必要なこと

学習障害はわかりにくいため、親や当事者本人も「できないはずがない」と思っているケースが多いです。

「できないはずがない」と挑戦しようとするのは素晴らしいこと。

その通り、「できないはずがない」のですから。

ただ、学習障害の場合は、できないやり方に固執しないことが大事です。

ゴールまで行くやり方を変えるという選択をすれば、失敗しても挫折しません。

学習障害の場合、「勉強ができない」の理由は、勉強不足や努力不足ではない可能性があります。

私はこれを知らずにずいぶんと回り道をしてきましたので、このことはぜひ多くの方に知ってほしいですね。

 

広告

「知る」ことで変えられることがある

発達障害という大きなくくりの中でも、学習障害については知られていないことも多いです。

なので、「知る」というだけで、当事者へのアプローチは変えることが出来ます。

学習障害の学びの特性を知ることで、伝え方や接し方も変えることができますよね。

学習障害の場合は、アプローチの仕方で結果を変えられるということを知っておくだけでも大きいです。

価値観の押し付けは禁物

ただ、学習障害は本当に見た目ではわかりません。

私は脳症後にリハビリを受けていたこともあり、病院で学習障害との診断を受けました。

ですが、事故や病気による中枢神経系への影響がない場合、学習障害と知る機会はないかと思います。

ただ、診断が下りていない場合、勝手な判断は禁物。

しかし、相手が学習障害であってもなくても配慮できることはあります。

それは、自分の価値観を相手(子どもであっても)に押し付けないことです。

これからの時代を生きていく子どもたちの可能性を摘んでしまわない子育てをしていきましょう!

 

こちらもどうぞ!

毒親にならないで幸せな子育てをする秘訣|○○を大事にするだけ!

 

\こちらも是非どうぞ/

【学習障害】関連記事

【発達障害&脳障害の現役ママ発】赤ちゃんからの発達をやり直した私だからこそ伝えられること

学習障害の当事者が親になる|見た目ではわからないことをブログで発信中

 

※当記事や動画など、体験談の引用やリンクはご自由にどうぞ。
引用の際は、記事へのリンクとサイト名を明記の上ご利用ください^^

 

★LINE登録で「0円でできる一生モノの家庭教育」の動画をGETいただけるようになりました!
友だち追加

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座