ワーママの家事と仕事を「賢く頼る」アイデア5選|ストレスと時間の節約術とは

広告
ワーママ生活、家事と仕事の両立が大変すぎる…。
私の場合、一人で抱え込んで余計自分を追い詰めていました。
フルタイムのワーママ時代の失敗談から学んだことをお伝えします!

フルタイムで外勤めをしていたワーママ時代は、育児と仕事の両立がとても大変でした。

趣味なんてとんでもないし、自分のための通院すらしてる暇もないほど。

時間の使い方も下手だったのだと思いますが、今思えばめんどくさい強がりをしてたことも多々。

今もワーママですが、当時とは比較にならないほどストレスフリーな毎日を送っています。

というのも、4年のフルタイムワーママ時代の失敗があったから。

心の持ち方を変えるアイデアで、消耗しないワーママライフを送りましょう!

 

この記事を読んでわかること
  • フルタイム時代の失敗に学ぶ「消耗しない」ワーママライフとは?

 

広告

「抱え込み型消耗ママ」してませんか?

ワーママ友達で、「フルタイムでもうまくやれてるよ!」というママがちらほらいました。

私は彼女たちに聞き込み調査をしたところ、意外な事実が分かりました。

彼女たちはうまく「頼る」ということをしていたのです。

フルタイム勤務しやすいワーママの条件

フルタイム勤務が大変すぎると思っていた私と違って、彼女たちがうまくやれていた理由は以下です。

  • 旦那さんや実家、民間サービスなどに頼れる環境
  • 職場が近い
  • フルで働ける環境に転職
  • 職場のフレキシブルな時間対応
  • 完璧を目指さないメンタル

この5つの条件があれば、そりゃフルタイムワーママ楽だわ!と思いましたか?

でも実は、この5つの条件を満たすのは「頼る」がカギなのです。

「頼る」をフル活用する

では、ここからが「頼る」の上手い使い方解説です。

「頼る」をうまく使うことによってワーママフレンドリーな環境を自分で作り出せるのです。

  1. 家族に頼る
  2. 職場に頼る
  3. 転職サービスに頼る
  4. お金に頼る
  5. 自分に頼る(最小限に)

大事なのは、一人で抱え込んで消耗しないこと。

実家が遠かったりご主人が遅いときがあっても、今は民間サービスで出張シッターなどが利用できます。

また、時短や勤務地など職場と相談し、うまく頼ることもできるかもしれません。

もし無理なら転職情報サービスに頼ることも可能。

今の時代、個人事業主や副業を始めることだって選択肢の一つです。

家事も完璧にしようとせずに、お惣菜に頼るのだってありです。

 

頼れない理由

私もなかなか頼れなかったタイプのワーママでしたので、頼れない気持ちがよく分かります。

  • 迷惑だろうな
  • 頼ったら負けた気がする
  • きちんと両立できないと恥ずかしい
  • お金を払ってまで頼みたくない

こんな理由があります。

でも考えてみてください、無理して抱え込んで機嫌が悪くなったり病気になる方が迷惑です。

頼ったら負けと感じるのは、仕事のできるママに多いかもしれませんが、頼るのは負けではありません。

自分のプライドを守ろうとすると自分の首を絞めてしまいます。

家事も育児も100%は無理なので、感謝しながらサービスを利用するのも手です。

職場の制度も、こういう時にこそ頼ってくださいね。

頼れる人が得をしますし、頼られて感謝されて嫌がる人っていないです。

 

広告

頼ることで変わる

頼ることをはじめて、世界ってこんなに優しかったんだ…ということに気づきました。

ワーママに風当たりの強い社会に見えていたのに、意外とそうでもないように見えてきたり。

ママ自身がまず、プライドや完璧主義など自分にかけている制限を外すこと。

それが頼ることへの一歩になりますね^^

「頼らず我慢する」から「頼る」に方向転換して、「抱え込み型消耗ママ」を卒業しましょう!

我慢する人ほど、他人に厳しくなっちゃいますからね。

 

イライラしてきたら、抱え込みすぎのサインです。

 

家事の時短で心に余裕を取り戻そう!

加工品を使わない時短料理の方法|ママにも子どもの体にもやさしい食事

 

★LINE登録で「0円でできる一生モノの家庭教育」の動画をGETいただけるようになりました!

 

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加

◎おためし講座の予約や急ぎの質問はこちらからだとスムーズです(^O^)/