英語だけじゃない!
我が子が輝くおうち教育をお伝えします

子どもの可能性を引き出すおうち教育の鍵って一体なんでしょうか。

おためしママ英語では、英語が苦手なママでもできる「おうち英語」と「遊びを学びに変える方法」を具体的にお伝えします。

受講ママ達の声

  • タンスの肥やしになっていた教材が復活しました!
  • 1人目の時に不安から突っ走りすぎていた自分を客観的に見ることができ泣けました。
  • 教材に頼りきりの育児を批判されるかと思ったけど
    勇気を出して参加して良かった。
  • 最近すっかり煮詰まっていましたが光が見えました。

昔はギラギラの教育ママでした

はじめまして。ママ英語メンター講師のKanakoです。
私はかつてギラギラの教育ママでした。

固定観念や常識、権威のある専門家の言葉など情報に振り回されて、右往左往。思い通りにいかない毎日に焦ってイライラしっぱなし。

他の誰かと自分を比較しては落ち込み、疲れて子どもに八つ当たりして落ち込む、そんな負のループの連続でした。

でも今では子ども達の笑顔に囲まれて、充実した子育てライフを楽しんでいます。

おためしママ英語では、そんな私の実体験から得た気づきもお伝えします。

ここからは長女こっちゃんとの会話を交えつつ「おためしママ英語」の内容と魅力をご紹介します。

私がまだ赤ちゃんだったのに、お母さんすっごくギラギラして能力開発しようとしてたんだね。
そ、そうだったね。お母さんさ、心配だったんだよ。私が母親であることがこっちゃんにとってマイナスになるかもしれないって。

自分に自信がなかったから、私みたいにならないようにもっと大きな人になって欲しくて。

幸せになって欲しくてやってたの。

え?お母さんって、その時は幸せじゃなかったの?
え~と、不幸じゃなかったけど、劣等感はあったよね。

キラキラした学歴とか経験があったほうがいいって思ってたし。

こっちゃんに苦労させたくなくて選択肢を増やしてあげたいって思ってた。これも親心ってやつよ、わかるかなー?

ふーん。選択肢が増えれば人生を諦めないですむって思ったんだね。

でもそれなら、私が「諦めない子」に育った方が将来どこでも役に立つよね。

うっ・・だよね(汗)

かつての私は自分に全く自信がありませんでした。
だから娘に自分を投影し、我が子で擬似自己実現をしようとしていたのだと思います。

そのまま突き進んでいれば、いわゆる「毒親」になっていたかもしれません。

読み聞かせのせいで子どもが絵本嫌いに?

おためしママ英語でお伝えするおうち教育は「絵本の読み聞かせ」が核となっていますが、読み聞かせといってもただ読んで聞かせれば良いというわけではありません。

講座では「対話式の読み聞かせ」「学びをネットワークさせる方法」などのテクニックに加えて、とても大切なママの心の在り方についてもお伝えしています。

絵本といえばさ、私が小さい頃は1日に何冊も読んでくれてたけどあんまり楽しくなかったなぁ。
たくさん読み聞かせすると賢い子に育つって本に書いてたからノルマをこなしてた感じなんだよね。

こっちゃんと一緒に絵本を味わうって具体的にどうするのかわからなかったんだよね。ほんと、ごめんね。

今は楽しいから過去のことは許してあげる(笑)

かつての私のようにノルマをこなすような読み聞かせをしていたら、お子さんは絵本嫌いになってしまうかもしれません。

おためしママ英語では英語だけでなく子どもの「創造力」や「自主性」「やればできるという自信」を育む、ママだからこそできる読み聞かせ法を具体的にお伝えします。

絵本から広がる子どもの世界

長女こっちゃんが描いた絵本「ニャンとしてもはやく走りたい子ねこ」が子ども絵本作りコンクール2020で大賞を獲得しました。

MSI塾(本山ソーシャルイノベーション塾)主催:

世界中の人に読んでもらいたい!と他言語プロジェクトも立ち上げています。

コロナウィルスで図書館が閉まってしまったので本が好きな子は読んで欲しいなぁと思って描きました。

おためしママ英語なのに英語だけじゃないんですか?

おためしママ英語なのに英語の講座じゃないの?
え〜と「おうちで英語を教える方法」については、しっかりお話するよ。

だけど「方法」だけ知っていても続かないんだよね。

え、それってどういうことなの?
子どもって親の思い通りになんかならないもん(笑)昨日まで喜んでた絵本を急に「つまんない」なんて言われてさ。

方法をコピーしてるだけのママならガックリきちゃってお手上げかな。

あらら・・・
でも状況によって臨機応変に対応できる「指針」があればアレンジが効くでしょう。だからその「指針」も伝える内容になっているよ。

「やり方」だけ知ってても昔のママみたいに撃沈しちゃうと思うんだ。

ひぇ〜!受講者さんの子どものためにもママしっかり頑張ってね!

おためしママ英語講座(90分)


オンライン(Zoom)講座なのでご自宅から受講できます。

具体的にはこんな内容をお伝えします

  • 遊びを学びにつなげる親子時間の過ごし方
  • 英語だけじゃ足りない?グローバル教育に必要な視点とは
  • 子どもの興味を引き出す「対話式読み聞かせ」
  • 絵本の世界を日常の学びにリンクさせる具体例
  • 無料で使える英語絵本オンライン図書館「タンブルブックス」の使い方

受講料:3,500円
お支払い方法:振り込みまたはクレジットカード

受講特典のご紹介

ママ英語を受講していただくと以下の特典を受け取れます。

タンブルブックスの利用ID

1,000冊以上の英語絵本をアニメーションで観ることができる、英語絵本オンライン図書館「タンブルブックス」の利用に必要なIDとパスワードをお渡しします。

本来、タンブルブックスは学校や図書館を通してのみ無料で利用できますが、日本で唯一このサービスを提供しているIBEA:一般社団法人国際ブロード・エデュケーション協会(ママ英語講座を監修)より許可を受けて、おためしママ英語を受講された方へIDをお渡ししています。

タンブルブックスの詳細はこちらからご覧ください。

おすすめ英語絵本リスト3冊

タンブルブックスには1,000冊以上の蔵書があるため、どの絵本を選べば良いか迷ってしまいます。

すぐにチャレンジできる英語初心者ママ向けの絵本3冊のタイトルをお伝えします。

実践編ママ英語講座の受講料を2,000円オフ

おためしママ英語(1回完結)でコンセプトを学んだ後、前8回の実践編「ママ英語講座」を受講される方は受講料を2,000円割引きいたします。

※ おためしママ英語の中で実践編ママ英語講座についてもご紹介します。

お早めに!受講は毎月5名まで

おためしママ英語の受講は1ヶ月に5名限定とさせていただいています。

受講される方に向き合いながら、90分間、全力でお伝えしています。

子育てと仕事のバランスを考えると、しっかりお伝えできるのはこの人数となりました。

気になる方はお早めにご連絡いただけると嬉しいです♪

お申し込み・お問い合わせ

お申し込みはご連絡フォームまたはLINEでお願いします。お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪


ご連絡フォームはこちら

LINEはこちらから