【いちご狩りin愛知】減農薬・アルギット農法のおざきいちご園(田原市)

広告
こだわり農法の「おざきいちご園」でのいちご狩りをレポートするよ!
美味しいイチゴをゆっくり食べられて大満足♪

いちご大好き家族のわが家。

いちご狩りを毎年楽しみにしています。

こちらの記事では、2022年最新の「おざきいちご園」でのいちご狩り情報をシェアしていきます。

 

この記事を読んでわかること
  • おざきいちご園での子連れいちご狩り情報
  • いちごのアルギット農法とは?
  • いちご園の周辺の観光情報

 

広告

おざきいちご園の特徴

基本情報

まずは、おざきいちご園の基本情報をざっくり載せます。

詳細については、下のリンクにあるホームページをご覧くださいね。

住所:愛知県田原市大久保町山下25

いちご狩り可能期間:12月中旬~5月上旬

いちごの品種:章姫

制限時間:1時間

予約方法:電話のみ

トイレ:仮設トイレあり

駐車場:45台分あり

練乳:あり(有料)、練乳の持ち込みも可

おざきいちご園のホームページはこちら

こだわりのアルギット農法と有効微生物群を使った菌態農法でいちごを育てられています。

アルギット農法とは?

北欧の海で、多糖類やビタミン、ミネラルを豊富に蓄え育った海藻が「アルギット」。

「アルギット」を使うことで、土壌微生物を増殖させ疲弊した土をよみがえらせ、作物が本来持っている能力を最大限に引き出し、味はもちろん風味、香りに優れた作物を多く収穫することを可能にした栽培技術です。人工的な作り方ではないので、その時々で作物が何を欲しているのか的確に捉え、自然が喜ぶお世話を手間ひま惜しまずすることで、栄養価が高くおいしい作物を作りだすことがアルギット農業です。

(アルギット農業についてーGRACE NATUREのHPより抜粋)

できる限り減農薬に心がけているとのこと。

いちごにも消費者にも、そして生産者にも優しいイチゴ作りをされています。

また、いちごに付く虫の天敵を使った天敵農法にも取り組まれているそうです。

 

おすすめポイント

わが家は3人の子連れ(小5、小1、2歳)でいちご狩りを体験しました。

実際に利用したわが家の「おざきいちご園の推しポイント」を紹介します。

場所が分かりやすい

道は開けていて特に遮るものもない場所です。

ただ、周りの景色が美しくて癒されるので、うっかり通り過ぎる可能性も。
(いちご狩りシーズンは美しい菜の花畑の広がる時期と被ります。)

でも農園の近くに行くと、丁寧にいくつもの看板が「いちご園はこっちだよー!」と教えてくれます。

もしかしたら、癒しの景色に目を奪われて、農園を通り過ぎる方もいたのかも。

多めの看板があるのが安心です。

制限時間がゆったり設定

いちご狩りをする上で気になるのが制限時間。

特に子連れでのいちご狩りの場合、トイレや服を汚すやら…制限時間が短いと不完全燃焼ということも。

おざきいちご園は制限時間1時間とたっぷり時間があり、余裕を持って楽しめます。

親も子も早食いすることなく、ゆったりといちごを味わうことができるのは大きな魅力!

ベビーカーでの入園も可能

ビニールハウス内へのベビーカーの持ち込みもOK。

通路も広くとられており、地面の凸凹もほぼないので、通行もスムーズ。

歩きやすい通路なのは、まだ歩き始めでよく転ぶわが子にも優しかったです。

車いすでの入場ももちろんできますよ。

 

広告

いちご狩りついでに観光もおすすめ

いちご狩りが目的…とはいえ、見どころがいっぱいの田原市。

せっかく来たなら、めいっぱい楽しみたいですよね。

いちご園の近くにあるオススメの場所がこちらです。

菜の花畑

いちご狩りシーズンに田原市へ入ると、窓からあちらこちらに菜の花畑が見られます。

おざきいちご園から約5分の場所には広い菜の花畑があります。

青空と菜の花のコントラストが美しいフォトスポットです。

子どもたちは喜んで走り回っていました。

120センチほどまでの身長だと、菜の花に隠れてしまうので探すのに一苦労です。

菜の花まつりというイベントも開催されています。

食事

いちご狩りの前には食事を抜いていくという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、わが家はきちんと食べて行く派です。

いちご狩りは2時に予約を入れていたので、朝昼バッチリ食べていきました。

お店は多くはないですが、結構ありますので、行く前に調べていくといいかも。

わが家は行列ができていた丼物屋へ入りました。

カキ飯丼の麵セット(うどん+デザート+サラダ)を食べました。

いちご狩り1時間前だというのにこの量はちょっと多すぎました…。

牡蠣の炊き込みご飯に牡蠣フライや炙り海鮮などのってて美味しかったです♪

丼は小盛、中盛、大盛と選べるので、いちご狩り前なら小盛がちょうどいいかもしれないです。
(ちなみに私が食べた写真の丼は中盛です。)

道の駅

道の駅にはご当地グルメ、野菜の直売やお土産などがありますよね。

いちご園から10分ほどのところにある道の駅はかなり大きく、物産エリアも広いです。

また、ご当地牛である田原牛やご当地豚の田原ポークも売っています。

ちょうど娘の誕生日が近かったこともあり、ご当地牛を購入。

ローストビーフにしていただきました。

お出かけ先でその土地の名産を購入し味わうというのもいいものですよ!

 

渥美半島は見どころいっぱい

田原市のある渥美半島は、一日では遊びきれないほど見どころいっぱいです。

是非、お出かけ前に渥美半島のイベント情報を調べていかれることをお勧めします。

また、田原市にはいちご農園が多くあります。

どの農園も、心を込めていちごを育てていらっしゃいます。

魅力がいっぱいの渥美半島で、お気に入りのいちご園を見つけてみるのも楽しいですね!

季節を感じるイベント、家族そろって楽しみましょう♪

お読みくださりありがとうございました^^

 

【いちご狩り】関連情報

【いちご狩り】有機栽培・減農薬のイチゴを子連れで楽しむ失敗しないコツ

【季節を楽しむ】関連記事

子どもの日焼けケア、肌トラブルに万能の簡単手作りチンキ

おうちで手作りアイス!子どもと一緒にできる簡単レシピ3つ

【こどもの日の本当の意味】飾り物は五月人形、鯉のぼりだけじゃない!

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座

 

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加

【QRコードでも追加できます】

◎おためし講座の予約や急ぎの質問はこちらからだとスムーズです(^O^)/