地頭が良くなる道具のいらないゲーム|地頭力も国語力も育てる遊びとは

広告
カードやゲームボードなんかの遊び道具なしで、パッと思いついたら遊べるようなゲームってないかなー?
しりとりや連想ゲームとかかな?
最近やってる、大人もハマる面白い遊びがあるよ!

 

地頭力を育てるゲームは道具がないと無理?

いえいえ、そんなことありません。

充実したおうち遊びでマンネリ気分を乗り切るにはゲームにも幅が必要♪

今回は、車移動でも遊べる遊び道具不要のゲームをご紹介します。

わが家はキャンプへ行くときや行列での待ち時間などにも遊んでいます!

 

広告

カタカナ言い換えゲーム

大人もハマる、パッとできるゲームというのは【カタカナ言い換えゲーム】です。

カタカナの単語をカタカナを使わずに日本語で言い換えるという、ルールとしてはシンプルなもの。

わが家では、誰がお代を出すとか決めずにカタカナ語が思い浮かんだ人が、「じゃーコレをカタカナなしで言ってみよう!」とお題を出すスタイル。

カタカナが使えないって縛りがあると、何かを表現するのがすごく難しく感じます。

カタカナ語って、私たちが思うよりずっと私たちの生活に浸透していて、カタカナ語なしではきっと日常生活に支障をきたすレベルなんだろうなって思います。

そう、カタカナ語を当たり前のように生活の中で使っているからこそ、カタカナなしの名前に言い換えるというのは大人でもチャレンジングで燃えるんです。

お子さんだったら小学校中学年~高学年のあたりが適齢かな、と感じます。

 

カタカナなしだとどう言う?

例えば、ケーキをカタカナ抜きで言い換えてみましょう。

「スポンジ」もブッブー、「クリーム」も使えません。

ということで私たちが考えたのが「膨らし洋菓子」という名前。あまりそそられないですね・・・(笑)

ではでは、キャンプをカタカナ抜きで呼んでみるとどうでしょうか。

「簡易布式居住道具で野宿」というのを思いつきましたが、なんかあまり楽しそうではない気がしますね。

そう、お察しの通りかなり笑えて盛り上がります!

 

お出かけの際も、現地に着くまでの長い道中、大盛り上がりです♪ 

キャンプで子供とバームクーヘンを手作り|簡単に子どもと作れるレシピ

 

とっさにカタカナの代わりの日本語を考え出すのって難しいものだと、この遊びをしていて実感します。

そうそう、戦時中は「敵性語」として、英語からきている言葉が使用禁止になっていたとも言われています。

私の大好きな「コロッケ」も、使用禁止ワード。

「油揚げ肉まんじゅう」なんて、全然サクサクした感じが想像できない名前で呼ばれていたんですって。

 

他にも、

  • カレーライス→辛味入り汁かけ飯
  • (鉛筆の)HB→中庸 
  • サクソフォーン→金属性先曲がり音響出し機
  • コントラバス→妖怪的四弦
  • パーマ→電髪

(Wikipediaより)

となっていたそうです。

なんだかギャグみたいですが、調べてみるとかなりの数のなじみ深いカタカナ語の和名が見つかりました。

このゲームをきっかけに歴史の話や言葉の成り立ち、英語など多方面に話題を広げることもできますね♪

高学年のお子さんだと、現代社会で使われているカタカナ語を日本語にすることで、社会の出来事により興味が持てるようになるかもしれません。

例えば、マニフェスト、パンデミック、デフォルト、オンデマンドなど・・・

どれも良く使われるけど、大人でも知ったかぶりでやり過ごしてしまいそうな単語です。

この機会に親も遊びながら確認してみてもいいかもしれませんね^^

 

ちなみに、先に上げたカタカナはこんな意味です。

(政治で使われる)マニフェスト:政権公約

パンデミック:広範囲に及ぶ流行病

(パソコンやスマホなどの)デフォルト:初期設定

オンデマンド:要求があればすぐに対応してくれること

 

広告

カタカナーシ

似たような遊びのできるカードゲームもあります。

カタカナ語のお題を、カタカナ語を使わずに説明して、当ててもらうカードゲーム、その名も「カタカナーシ」(カタカナなしという意味かな?)です。

こちらは上でお話した、カタカナ名を言い換えるゲームではなく、カタカナ名のものを説明するゲームなので、また違った面白さや難しさがあります。

家族で楽しくおうち時間を過ごして、実りのある豊かな時間にもできるといいですね!

今日もお読みくださりありがとうございました^^

 

 

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座

 

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加

◎おためし講座の予約や急ぎの質問はこちらからだとスムーズです(^O^)/