イヤイヤ期を乗り越える育児ハック術5選|12年間のイヤイヤ期からの学び

広告

イヤイヤ期が大変すぎて白目むいてます…。心が折れそうです。

母親失格なのかな、って自己嫌悪の毎日。

子育てつらー(涙)ってなりますよね…。

足掛け12年、イヤイヤ期と戦った中で見つけた「イヤイヤ期の乗り切り方」をお伝えします!

まず初めにお伝えしますが、イヤイヤ期があるのは異常でも何でもありません。

いい子育てをすればイヤイヤ期がなくなるわけでもありません。

子どもの性格や環境、体調などでイヤイヤの出方に差はありますが、それは親の良し悪しとは違います。

イヤイヤ期自体が悪でもなく、むしろお子さんの成長の証。

とはいえ、ママの気力と体力を奪ってしまうのが「イヤイヤ期」。

イヤイヤ期を何とかして乗り切りたいママに、足掛け12年イヤイヤ期と戦い学んだことをシェアします!

 

広告

イヤイヤ期との付き合い方

イヤイヤ期は、ずっと続くわけではないと頭の中ではわかっていても辛いもの。

渦中にいる時は、イヤイヤの毎日に本当に心が折れそうになります。

そんな12年のイヤイヤ期との付き合いの中でいろいろ試しましたが、使えると感じたのはこの5つ。

①イラっとしたら深呼吸

イライラっとこみあげてきたら、深呼吸をして自分を整えます。

「騙されたと思って試してごらん。」と先輩ママに教えてもらったワザ。

深呼吸することで、脈が激しくならずにフラットでいられます。

子どもが感情的になっているのに乗っかって親まで感情的になると負のスパイラル。

アンガーマネジメントの世界では、怒りのピークは6秒ともいわれています。

②子どものイヤイヤに共感する

「イヤーーー!」とパニックになっている子どもを正論で叱ってもママが消耗するだけ。

「そっかー、嫌だよねー。」と、ひたすら共感!!

目を見て心から共感しつつも、やることはやる(笑)みたいな感じです。

共感して心に寄り添うけれど、イヤイヤを言う子どもに流されず軸を持つ…。

簡単に言えば、言いなりにはならないっていうことです。

③2択の中から選ばせる

これは、イヤイヤ対処でもよく聞く方法。

そもそも、何かが本当に嫌でイヤイヤ言っているということばかりではありません。

疲れた、眠い、かゆい…そんなこともイヤイヤの原因で、本人も何が嫌なのかわかってないこと多々。

選択権を与えられると、自分が尊重されたと感じ子供心をくすぐるともいわれています。

④落ち着くまで待つ

気が済むまで泣かせてあげるのもこれに当たりますね。

同じ部屋にいながらも、少し距離を置いてみるというのは意外と効果的です。

そのうち寝てしまうことも多々あり、イヤイヤの原因がわかることもあります。

はたまた、ひとしきり泣いたらケロッとしてケラケラ笑っていることもあったり。

いつもいつもべったり関わって「何かしてあげなきゃ!」と思いすぎないことも大事ですね。

⑤抱きしめる

ギャン泣きが止まらない時には、とにかくぎゅっと抱きしめる。

そしてなでる、さする。落ち着くまでそうしているだけです。

少し落ち着いてきたら、普通のトーンで話しかける。

抱きしめる、なでる、さするというスキンシップは、自分の感情コントロールにもなります。

抱きしめながら、撫でながら怒るって難しいですよね(笑)

ママの暴走防止のスキンシップでもあるんです。

 

イライラするのは母親失格?

子どもを産んで親になっても、親もやっぱり感情のある人間。

完全に怒らないなんて無理です。

悲しかったり辛ければ泣きたいし、急に怒りポイントがたまって感情があふれ出すときもある。

感情のコントロールができるよう最善を尽くしても、完璧にはなれないですよ。

大切なことなのでもう一度言いますが、完璧な人には誰もなれないんです。

イライラしても母親失格じゃありません。人間だもの、イライラします。

だけど、イライラするのってとても疲れるし、ピリピリが子どもに伝わりイヤイヤをさらに悪化させます。

子育ては体力勝負。できるだけ感情コントロールしてイヤイヤと向き合うのが得策ですね!

イヤイヤ期についての豆知識

ママ英語講座を監修してくださっている物理学博士のペトロスキー先生によると、

イヤイヤ期は、新しい構造が生まれるための大混乱期(不安定点)だということです。

自然界でも歴史でも、新しい世界やものや見方が生まれる時には、いつも大混乱が起きていますよね。

私たち人間も自然の一部です。

新しい自分が生まれる時には、大混乱が起きても何も不思議ではありません。

誰が悪いわけでもないし、育て方が悪いわけでもなくて、ただただ自然の成り行きなんですね。

 

広告

イヤイヤ期は成長の証

イヤイヤ期は成長した証でもあります。

そしてさらに成長すると自己表現の形が、イヤイヤ期からほかの形に変わって現れるようになります。

生まれた時には寝っ転がっていただけの赤ん坊が、ジタバタ全力で意思表示をしている姿。

言葉にできない自分の中に渦巻く思いを何とか出しているんですね。

落ち着いて考えると、シンプルに愛おしいです。

今となっては懐かしい、長女のイヤイヤ。

今は、こんなに大変だったとは思えないほどのしっかり女子になっています。

子どもと一緒に過ごせる時間は意外と短い

こんな風に書いている私ですが、イヤイヤに毎回うまく対応できたわけではありません。

声を荒げて自己嫌悪に陥ることもたーーーくさん。

でもそんな時には、これを思い出すといいかもしれません。

@edumama55 これ、知って良かったのでシェア💕チコちゃんに教えてもらいました!#ためになるtiktok #tiktok教室 #おすすめにのりたい ♬ 変わらないもの(Cover) – 上野大樹

子どもと過ごせる残り時間は短いんですね。

怒っちゃってもしょうがない!それも一生懸命だった証拠です^^

また明日から切り替えて、ともに進んでまいりましょう!

 

◎幼児育児関連記事◎

子連れフライト攻略法|赤ちゃんと幼児連れで飛行機旅を乗り切る㊙ワザ

妊娠中・授乳中でも飲めるおすすめノンアルコールビール

【絵本】読み聞かせの正しい方法は?正解ってあるの?

 

★LINE登録で「0円でできる一生モノの家庭教育」の動画をGETいただけるようになりました!
友だち追加

私も3人(小5長女・小1長男・2歳次男)の母親です!
ママ自身を大切にする幸せな子育てライフ、ともに楽しんでいきましょう^^

わが家のお金をかけずに心をかける家庭教育の中間報告
>>おうち時間を大切にしたら、こうなりました!で、おうち時間を大切に塾も教材もナシで来た長女が、グローバルな視点で大学生や社会人の方たちと日本の未来についてスピーチし合い賞をいただけたことを記事にしています。

少ない教育費で今も未来も豊かに!!を引き寄せましょ♪

お教室や教材に頼らずとも、ママが家庭でできることはたくさんあります!

SNS映えする華やかなことではなくシンプルなことを積み重ねる。

愛情あふれる家庭教育を一緒にしていきませんか?

いつでもお待ちしています!

おためしママ英語

ママ英語講座

今も未来も豊かな子育てライフを引き寄せる一歩!
Kanakoと繋がる公式LINEはこちら↓

友だち追加

【QRコードでも追加できます】

◎おためし講座の予約や急ぎの質問はこちらからだとスムーズです(^O^)/