虫歯は遺伝?「虫歯はうつる」は本当か|虫歯を防ぐ秘密&遺伝といわれる理由とは

広告
子どもを虫歯にさせたくないんだけど、虫歯は遺伝とか感染するって本当かな?
私も娘が矯正をしたことで、虫歯にならない口腔環境づくりを調べたのでシェアするね!

 

皆さま、こんな噂を耳にしたことはありませんか??

【虫歯は子供にうつる・遺伝する】

多くの人が聞いた事のある言葉だと思います。

自分の子供にあんな辛い思いをさせたくない・・。

そもそも何故虫歯になるのでしょうか?

また本当にうつったり遺伝したりするものなのでしょうか?

このような不安や悩みをお持ちのお母さんたちのために情報をまとめてみました。

 

この記事を読んでわかること
  • 虫歯はうつる・感染するって本当?
  • 虫歯は遺伝するのか

 

広告

虫歯になる原因について

そもそも大人の口の中には沢山の細菌が暮らしています。

何百種類の細菌が暮らしている中でひっそりと虫歯菌も暮らしています。

この虫歯菌が増殖してしまう事により虫歯が発生してしまいます。

ですから歯磨きを行って虫歯菌を除去・予防する必要があります。

当然歯磨きをしなかったり甘いものを食べることで虫歯菌の暮らしやすい環境を作ってしまうこととなる為、虫歯菌の繁殖が広がり虫歯となってしまうんです。

虫歯菌は完全に除去するのは難しく常に口の中には虫歯菌が暮らしているということをまずは理解しましょう。

皆さんの口の中にも私の口の中にも暮らしているんです。

 

子どもの虫歯のことを真剣に考え始めたきっかけ

【小児矯正】マウスピース矯正プレオルソのメリットは知らなきゃ損!!

 

子どもにうつるの?子どもが虫歯となる原因について

大人には既に虫歯菌が口の中に暮らしていると説明しましたが子どもの場合はどうなのでしょうか?

歯が生えたばかりの子どもにも虫歯菌は存在し虫歯になってしまうのでしょうか?

実は知っている人は少ないですが、答えは

【もともと子どもの口の中には虫歯菌はいない】のです。

そうなんです、つまり虫歯にならないということです。

なんて羨ましいのでしょうか・・。

ですが大きくなっていくにつれて虫歯になってしまう子どもたちは沢山います。

成長すれば虫歯菌が繁殖してしまうのでしょうか?

いいえ、それは違います。

実は子どもたちが虫歯になる原因は私たち【大人から感染している】からなんです。

生まれたばかりの子どもたちは虫歯菌を持っていませんが、大人は全員虫歯菌を持っています。

虫歯は、ミュータンス連鎖球菌による感染症なんです。

つまり虫歯菌といわれるのは、ミュータンス連鎖球菌なんですね。

赤ちゃんが育つ子宮の中は無菌状態なので、虫歯の問題は出生後に起きます。

大人たちが同じ食器を使って離乳食を与えたり、口移しや箸、口に触れた手指などから子どもたちの口へと感染してしまいます。

子どもへの虫歯菌の感染源

  • キスなどのスキンシップ
  • 食器の共用
  • 食事の口移し
  • 親の口に触れた手指から など

 

つまりそこから虫歯菌が口の中で暮らし繁殖を続けてしまうんです。

子どもたちの虫歯の原因は、悲しくも私たち大人から移してしまっているということです。

ですから、私たちにできることは出来る限り感染させない予防をすることや、歯磨き、お菓子等の甘いものの制限をするということ。

また感染させないということは現実的には、ほぼ不可能だそうです。

ですから神経質になりすぎるのもよくありません。

神経質になりすぎず、予防への気配りをするというのが一番でしょうか。

神経質になってしまうとストレスの原因となってしまうので、ほどほどにしましょう。

また、虫歯菌を多く繁殖させている方ほど子どもへ移してしまうリスクは高くなります。

既に虫歯になっている、もしくは虫歯の疑いがある方は要注意です。

まずは私たち大人が率先して虫歯予防を徹底していくことが、小さなお子さんがいる方の最重要課題。

そしてもちろん、子どもにも虫歯予防の対策を施してあげてください。

子どもの虫歯と親の虫歯の関係性など、考えたこともなかった私。

まあいっかと思ってしまう日もありますが自分にも責任があると思うと無視してはいられません。

 

広告

虫歯の遺伝は結局するの?

最終的な結論としては【遺伝はしません】。

ですが、大人が虫歯菌を多く持っていれば子どもにうつしてしまうリスクが高くなります。

親子で口の中の環境は似ていると言われているのも、親から子へ虫歯菌が移動しているからとも言えます。

虫歯の遺伝はしませんが、親子で歯の性質は遺伝します。

虫歯になりやすい歯の性質をお持ちの方は子ども虫歯になりやすい恐れがあります。

しかし予防を徹底すれば虫歯菌も増えにくくなりますので、より丁寧なケアが肝心ですね。

歯の性質は人それぞれです。考えても仕方がありません。

正しい歯磨きの方法やジュースなどの制限をして上手く向き合っていきましょう。

 

矯正も予防できるって知ってましたか?

乳児からの予防矯正?矯正いらずの歯並びのために家庭でできる予防とは

 

まとめ

結果【虫歯は遺伝しませんが大人から虫歯菌がうつってしまう】ということが分かりました。

虫歯菌の完全除去は難しいですが、子どもだけでなく大人も一緒に予防を徹底することで虫歯になる確率は親子共にかなり低くすることができますね。

「常に一緒に予防しなくては意味がない」ということを理解することがスタートです。

この認識があれば、子どもだけを責めずに親子で虫歯予防に取り組めますね!

日本歯科医師会から虫歯予防について学べる子ども向け動画が出ています。

歯とお口のことならなんでもわかるテーマパーク8020より)

私にも反省点がたくさん見つかりとてもいい勉強になりました。

あれこれ虫歯のことを悩む前に、まずは親にできることをしていきましょう^^

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

↑歯磨きを嫌がる子におすすめ♪

 

 

【0円おうち教育】で、ゆる~く、らく~に子育て満喫しているKanakoです。

ガミガミ言わずに子どもたちが勝手に学ぶ子に育つ秘訣をこっそりシェア中!

小6の歴史好きクリエイター女子・小2のギター王子・3歳の笑顔ばらまき小僧のママ^^

 

友だち追加

気軽に話しかけてねっ^^❤